- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全日本Jr 佐藤南帆がベスト4

佐藤南帆
4強入りとなった第1シードの佐藤南帆
画像提供: tennis365.net
ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権'16(大阪/大阪市、靱テニスセンター)は14日、16歳以下女子シングルス準々決勝が行われ、第1シードの佐藤南帆(日本)(関東/有明ジュニアTA)が光崎楓奈(東海/h2エリートTA)を6-1, 6-0のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

両手で放つフォアアンドが特徴の佐藤は、光崎にわずか1ゲームしか与えない試合を展開し、勝利を手にした。



光崎楓奈(東海/h2エリートTA)


準決勝では、第3シードの輿石亜佑美(関東/浦和麗明高)と第10シードの安藤優希(関東/・自由ガ丘インターナショナルTCO)の勝者と対戦する。

佐藤は昨年の第42回全国中学生テニス選手権大会で優勝。今年4月に行われた国別対抗戦ジュニア・フェドカップではメンバーに召集され、アジア・オセアニア決勝トーナメント優勝に貢献した。

今大会では1回戦で押川千夏(北信越/仁愛女子高)、2回戦で坂本陽菜(九州/宮崎日本大学高)、3回戦で櫻井雪乃(関東/昭和の森ジュニアTS)を下しての勝ち上がり。

ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権18歳以下男子シングルスの歴代優勝者は、現在世界で活躍しており2006年は杉田祐一(日本)、2008年は守屋宏紀(日本)が優勝を飾った。

また、昨年の16歳以下女子シングルスは本玉真唯(日本)(関東/S.ONE グリーンTC)が優勝した。






■関連ニュース■ 

・全日本Jr 優勝の堀江「嬉しい」
・全日本Jr、V本玉のスピーチ
・全日本Jr 相生の阿多が4強
(2016年8月14日12時13分)

その他のニュース

8月23日

セリーナ 初戦はシャラポワ (10時01分)

錦織 全米はフェデラーの山 (2時16分)

大坂 全米OP初戦は世界93位 (1時51分)

8月22日

大坂なおみ 全米会場で練習 (23時16分)

マレー 14年ぶりCH出場へ (20時38分)

ペール8強「本当にうれしい」 (16時02分)

ナダル 西岡ら全米会場で練習 (11時11分)

アニシモワ 父の急死で全米欠場 (11時02分)

錦織ら全米OPシード発表 (7時35分)

大坂ら全米OPシード順一覧 (7時18分)

内山靖崇 全米OP本戦へ王手 (7時02分)

清水綾乃 全米予選2回戦敗退 (6時22分)

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!