- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 人生の先輩として助言

男子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は、世界ランク22位のB・トミック(オーストラリア)が1回戦で相手にマッチポイントを握られた際の振舞いに対し、厳しい姿勢を見せた。

>>マドリッド・オープン対戦表<<

トミックは1回戦でF・フォニュイーニ(イタリア)に2-6, 4-6のストレートで敗れた。その試合でフォニュイーニにマッチポイントを握られたトミックは、ラケットを逆に持ち変えて明らかにプレーを続けない行動をとった。最後はサービスエースを決められ、ボールを見送っていた。

その後、トミックは地元オーストラリアのメディアのインタビューで、その時のことを語り、23歳にして1,000万ドル(約10億7,000万円)も稼いでいたら、あの時のマッチポイントはそれほど気にしないと語った。

トミックと親交のあるジョコビッチは、マッチポイントで見せたトミックの態度について、それは正しくはないということを分かってほしいと述べた。

「彼(トミック)はまだ若いし、今より確実に良い選手になれる。誰もがそれは分かっている。彼自身だって分かっているはず。でも、彼はそれをしっかり受け止めていないように見受けられる。」とジョコビッチは自身の強い想いを語った。

トミックとは以前から交流があり「もっと良い行動をとってもらいたい。彼はとても良い人間なんだ。」とジョコビッチ。

オーストラリアのメディアによると、トミックは「23歳にして10億円以上稼いでいたら、試合の結果などはどうでもいい。」と語っていたと伝えられている。

ジョコビッチは、トミック自身がそう語ったのを聞いたことがないとしながらも、そんなことは言うべきではないと述べた。

「彼が話す多くのことは、彼にとって良い考えではないものばかり。すぐに感情的になってしまう。きっとコート外でも、自分自身が作り出す多くのプレッシャーを感じ始めてしまっているのだと思う。」

今年の1月に世界ランキングで自己最高の17位を記録したトミックは、2月のアカプルコ大会で決勝進出を果たし、D・ティエム(オーストリア)に敗れるも準優勝を飾った。しかし、それ以降は4大会連続で上位進出を逃している。

ジョコビッチは「今は彼にとって、そして他の若い選手にとって、勉強の時なのかもしれない。自分自身も相応しくない行動をとってしまったり、その後に後悔するような時は、これまでも何度も何度も肌で感じてきた。そんな経験から成長するし、完璧な人などいない。」と自分のこれまでの人生を振り返り、トミックにアドバイスをした。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・錦織 トミック戦「崩せなかった」
・錦織戦「悪い行為していない」
・懲役か トラブル頻繁トミック
(2016年5月7日18時54分)

その他のニュース

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

【告知】全豪OP 日本勢1回戦 (18時36分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

1月17日

バーティ 苦戦も決勝へ進出 (19時15分)

イズナー下し初の決勝「最高」 (17時51分)

ブライアン兄弟が練習試合 (16時17分)

19歳ヤストレンスカ 決勝へ (14時42分)

ジョコ、ナダルら 会場で練習 (14時09分)

「ストリングの未来予想図」 (12時56分)

マレー 治療長引く「無理しない」 (12時21分)

ナダル、ジョコら全豪OP組合せ (11時35分)

日比野 全豪OP予選決勝へ (11時10分)

守屋宏紀 全豪OP本戦へ王手 (10時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!