- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードに逆転 日本勢全滅

女子テニスツアーのモーリラ・ホバート国際(オーストラリア/ホバート、ハード)は14日、ダブルス準々決勝が行われ、青山修子(日本)/ 二宮真琴(日本)組は第1シードのA・メディーナ=ガリゲス(スペイン)/ A・パーラ=サントンハ(スペイン)組に6-3, 6-7 (3-7), 4-10で逆転で敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

この試合、先にブレークに成功し第1セットを先取した青山/ 二宮組だったが、第2セットではタイブレークまでもつれるも落とす。その後、試合の流れはメディーナ=ガリゲス/ パーラ=サントンハ組に傾き、第3セットの10ポイント先取のスーパータイブレークを落として1時間34分で敗れた。

青山/ 二宮組は、1回戦で奈良くるみ(日本)/ 高畑寿弥(日本)組との日本勢対決を制しての勝ち上がりだった。

一方、勝利したメディーナ=ガリゲス/ パーラ=サントンハ組は準決勝でK・ビレル(オーストラリア)/ J・ウォルフェ(オーストラリア)組と対戦する。

今大会、ダブルスに青山/ 二宮組、奈良/ 高畑組、日比野菜緒(日本)/ 土居美咲(日本)組の3組。シングルスには日比野、土居、予選から大坂なおみ(日本)、奈良の5名が出場していたがいずれも敗れ、単複で日本勢は全滅となった。

また、18日から開催される全豪オープンには日比野、奈良、土居が本戦から出場。大坂は本戦入りを目指して予選からの出場となる。






■関連ニュース■ 

・日比野2回戦敗退 残るは大坂
・全豪予選、日本女子は8選手
・加藤と青山が決勝で激突
(2016年1月14日15時02分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!