- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

IPTL決勝 先手はシンガポール

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(通称IPTL)のシンガポールラウンド(シンガポール/ハード)は20日、決勝戦が行われ第1試合のレジェンドシングルスでシンガポール・スラマーズのC・モヤ(スペイン)がインディアン・エーシーズのF・サントロ(フランス)を6−4で下した。

>>IPTLとは・・・?<<

今大会、モヤはサントロと3度顔を合わせるがいずれも制しており、前日の対戦でも6−2で下していた。

この試合、序盤はサービスキープの展開が続くが、第6ゲームのモヤがブレークに成功すると試合の流れが一変、ブレークゲームが4ゲーム続き5−4とすると最後はモヤがパワーポイントに成功、6−4でこの試合を制した。

本日の対戦予定は以下の通り。

【シンガポール・スラマーズ vs インディアン・エーシーズ 6−4】

1.レジェンドシングルス
C・モヤ 6-4 F・サントロ

2.女子シングルス
B・ベンチッチ(スイス) vs S・クズネツォワ(ロシア)

3.ミックスダブルス
D・ブラウン(ドイツ)/ Ka・プリスコバ(チェコ共和国)組 vs R・ボパンナ(インド)/ S・ミルザ(インド)

4.男子シングルス
S・ワウリンカ(スイス) vs B・トミック(オーストラリア)

5.男子ダブルス
M・メロ(ブラジル)/ S・ワウリンカ組 vs R・ボパンナ/ I・ドディグ(クロアチア)

※試合の途中や試合開始時に選手交代の可能性あり。

>>IPTL オフィシャル・カードセット発売開始!<<

IPTLでは1試合6ゲーム先取の特殊なルールで行われる。ゲームカウント5−5になった際はシュートアウト(7点先取のタイブレーク方式)を適用。男女シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、男子レジェンドシングルスの1セットマッチを行い、5試合の獲得ゲーム数が多いチームの勝利となる。

また、決勝戦はこれまでのリーグ戦とは異なり、第5試合を制したチームが獲得ゲーム数で下回っていた場合、試合は続けられ、上回っているチームがゲームを獲得するまで試合が続行される。

IPTLは日本から始まり、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、シンガポールへと会場を移し、12月20日まで行われる。また、WOWOWではIPTLの全日程を生放送する。







■関連ニュース■ 

・IPTL 初参戦ジャパンは5位
・IPTL スタンチームが決勝へ
・IPTL エーシーズが連覇へ王手
(2015年12月20日18時02分)

その他のニュース

6月19日

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!