- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオス スタンと同チームに

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(通称IPTL)のUAEラウンド(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード)は16日、シンガポール・スラマーズはインディアン・エーシーズに27−16で勝利した。

>>IPTLとは・・・?<<

第5試合の男子シングルスはA・マレー(英国)から試合途中にN・キリオス(オーストラリア)へ交代し、同胞のB・トミック(オーストラリア)を6−1で下し、チームの勝利に貢献した。

試合後、キリオスは「アンディ(マレー)はこの2日間、最高のプレーをしていた。ドバイでの戦いは、彼がメインとなってくれるのは分かっていた。」とUAEラウンドから参戦したマレーについて話した。

続けて「エーシーズばかりに注目されてはならないと思った。決勝へ進むために2位を死守するよう、より一致団結している。とても楽しんでいるし、個人的にはこれからの2日間が待ち遠しい。雰囲気も良く、チームも1つになり、そこにアンディがピッタリきている。」と最終ラウンドであるシンガポールへ向けて意気込みを語っていた。

シンガポールラウンドからはシンガポール・スラマーズにS・ワウリンカ(スイス)が参戦する予定となっており、チームの戦力も上がる。キリオスは「このチームの目標は1つ。それは勝つこと。シンガポールではワウリンカがメインになるだろう。彼は素晴らしい選手だし、共にしっかりしたプレーが出来るように全力を尽くしたい。」と話した。

キリオスとワウリンカは以前トラブルを起こしている。それは8月のロジャーズ・カップ2回戦のこと。試合中、キリオスがワウリンカに対して侮辱的な発言をし、ワウリンカが激怒。キリオスは男子プロテニス協会のATPから罰金が科された。

試合の対戦結果は以下の通り。

【シンガポール・スラマーズ vs インディアン・エーシーズ 27−16】

1.レジェンドシングルス
C・モヤ(スペイン) 6-0 F・サントロ(フランス)(発熱のため棄権)

2.女子シングルス
B・ベンチッチ(スイス) 3-6 A・ラドワンスカ(ポーランド)

3.ミックスダブルス
D・ブラウン(ドイツ)/ Ka・プリスコバ(チェコ共和国)組 6-5 (7-5) I・ドディグ(クロアチア)R・ボパンナ(インド)に交代)/ S・ミルザ(インド)

4.男子ダブルス
A・マレー/ M・メロ(ブラジル)組 6-4 I・ドディグ/ B・トミック組

5.男子シングルス
A・マレー(N・キリオスに交代) 6-1 B・トミック

>>IPTL オフィシャル・カードセット発売開始!<<

IPTLでは1試合6ゲーム先取の特殊なルールで行われる。ゲームカウント5−5になった際はシュートアウト(7点先取のタイブレーク方式)を適用。男女シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、男子レジェンドシングルスの1セットマッチを行い、5試合の獲得ゲーム数が多いチームの勝利となる。

ゲーム獲得率によって順位が決定し、5節を終え獲得ゲーム率が高い上位2チームが決勝で優勝を争う。

IPTLは日本から始まり、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、シンガポールへと会場を移し、12月20日まで行われる。また、WOWOWではIPTLの全日程を生放送する。






■関連ニュース■ 

・スタン激怒 キリオスは罰金
・問題児キリオスに非難続出
・マレー 問題児キリオスを評価
(2015年12月17日11時57分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!