- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全日本ジュニアで波乱あり

大阪で行われているダンロップ全日本ジュニアテニス選手権'15は、江坂テニスセンター(大阪府大阪市/ハード)と靱テニスセンター(大阪府大阪市/ハード)の2会場で開催されており、種目は12歳〜18歳以下の男女シングルス・ダブルスとなっている。

今大会の試合方法はトーナメント方式で、ベストオブ3タイブレークセットマッチで行われる。

大会5日目の12日では、≪12歳以下男女シングルス2回戦、男女ダブルス1回戦≫、≪14歳以下男女シングルス3回戦、男女ダブルス準々決勝≫、≪16歳以下男女シングルス2回戦、男女ダブルス1回戦≫、≪18歳以下男女シングルス2回戦、男女ダブルス1回戦≫までが終了。

下記は、各年代の第1・2シード選手。

=====================================

【12歳以下男子】

・シングルス
第1シード 有本響(関東・シンズあざみ野テニスチーム)
第2シード 金田諒大(九州・福岡パシフィック)

・ダブルス
第1シード 山田倫太朗/ 野村侑平組(関東・U.T.PあたごTC/たちかわジュニアテニスアカデミー)
第2シード 堤隆貴/ ジョーンズ怜音組(東海・三重GTC/三重グリーンTC)


【12歳以下女子】

・シングルス
第1シード 松田絵理香(関東・IHSMレニックス)
第2シード 池田涼子(関東・たちかわジュニアテニスアカデミー)

・ダブルス
第1シード 川松咲貴菜/ 五十嵐凛組(東海・関スポーツ塾・T)
第2シード 松田絵理香/ 大橋麗美華組(関東・IHSMレニックス/荏原SSC)

=====================================

【14歳以下男子】

・シングルス
第1シード 松下龍馬(関東・Fテニス)
第2シード 横田大夢(関東・ETC)

・ダブルス
第1シード 横田大夢/ 齋藤惠佑組(関東・ETC/グローバルプロテニスアカデミー)
第2シード 坂川広樹/ 赤西大樹組(関東・楠クラブ/初石TC)


【14歳以下女子】

・シングルス
第1シード 中島美夢(関西・モリタテニス企画)
第2シード 清水柚華(関西・京都東山TC)

・ダブルス
第1シード 川村茉那/ 武部せな組(関東・CSJ)
第2シード 山口瑞希/ 中島美夢組(関西・城南学園/モリタテニス企画)

=====================================

【16歳以下男子】

・シングルス
第1シード 堀江亨(東海・関スポーツ塾・T)
第2シード 清水悠太(関西・西宮甲英高)

・ダブルス
第1シード 田島尚輝/ 青木一真組(関東・TEAM YONEZAWA)
第2シード 清水悠太/ 羽澤慎治組(関西・西宮甲英高)


【16歳以下女子】

・シングルス
第1シード 坂田季美佳(関東・山梨学院大学附高)
第2シード 本玉真唯(関東・S.ONEグリーンテニスクラブ)

・ダブルス
第1シード 坂田季美佳/ 宮本愛弓組(関東・山梨学院大学附高/志津TC)
第2シード 永田杏里/ 本玉真唯組(東海・南山中女子部/関東・S.ONEグリーンテニスクラブ)

=====================================

【18歳以下男子】

・シングルス
第1シード 山崎純平(日本)(関東・日清紡ホールディングス)
第2シード 綿貫陽介(関東・グローバルプロテニスアカデミー)

・ダブルス
第1シード 高橋悠介(日本)/ 徳田廉大組(関東・荏原SSC)
第2シード 田中優之介/ 田中隆輔組(関東・秀明英光高)


【18歳以下女子】

・シングルス
第1シード 村松千裕(関東・吉田記念テニス研修センター)
第2シード 小堀桃子(関東・U.T.PあたごTC)

・ダブルス
第1シード 小堀桃子/ 福田詩織組(関東・U.T.PあたごTC/自由ガ丘インターナショナルTCO)
第2シード 上田らむ/ 堺愛結組(関西・相生学院高)

====================================================

14歳以下女子のシングルスでは、第1シードの中島美夢(関西・モリタテニス企画)が1回戦で敗退、第2シードの清水柚華(関西・京都東山TC)は棄権と波乱が起きている。

18歳以下女子のシングルスでは、今年のインターハイでシングルス優勝を飾った第2シードの小堀桃子(関東・U.T.PあたごTC)が、1回戦で今村南(関西・城南学園)に敗れて姿を消した。

また、男子では18歳以下ダブルスで第2シードの田中優之介/ 田中隆輔組(関東・秀明英光高)が、1回戦で楠原悠介/ 岡垣光祐組(中国・岡山理大附属高)にフルセットの末に敗れて初戦敗退を喫した。

その他、各年代のシード勢は順当に勝ち進んでいる。

NIKE

BURN


■関連ニュース■ 

・高橋悠介 2年連続準決勝進出
・インハイ 女子は小堀が制覇
・ノーシード山崎純平が4強
(2015年8月12日23時11分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月20日

ガスケ 激闘の末に4強ならず (10時48分)

イズナー 逆転で5度目の4強 (10時08分)

7月19日

全米賞金GS史上最高額に (15時19分)

第1シードは2回戦で敗退 (12時31分)

世界121位に苦戦もガスケ8強 (11時15分)

ニューポートは雨で順延 (11時00分)

地元チョリッチは初戦敗退 (7時08分)

7月18日

ジョコ 初Vハレプを称賛 (21時56分)

元世界4位ガルシア 8強逃す (21時40分)

「毎試合良くなっている」 (20時52分)

フォニーニ 体調不良で途中棄権 (19時57分)

HEAD GRAVITY販売 (17時30分)

大坂ら 全米OP出場予定選手 (17時01分)

好調の21歳アンベール 8強へ (15時59分)

内山 綿貫破りCH初戦突破 (15時09分)

松井俊英が現役最年長ランクイン (12時39分)

ティームら ハンブルグ出場一覧 (11時06分)

同国対決制し8強 ベルダスコ撃破 (9時11分)

イズナー 25本エースで初戦突破 (7時36分)

7月17日

ゲルゲス 手首負傷で途中棄権 (21時29分)

3時間の死闘の末に逆転勝ち (20時19分)

大坂なおみ「自分が幸運」 (18時58分)

守屋、綿貫がCH初戦突破 (17時09分)

ダニエル太郎 初の2回戦ならず (15時44分)

「とても興奮」シード撃破で16強 (13時13分)

大坂 最終戦ランク6位に後退 (11時12分)

イズナー「長い間動けなかった」 (9時25分)

23歳ジャリー 初戦突破で16強 (7時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!