- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ツォンガ 初戦から5セット

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は30日、男子シングルス1回戦が行われ、第13シードのJW・ツォンガ(フランス)が世界ランク44位のG・ミュラー(ルクセンブルグ)を7-6 (10-8), 6-7 (3-7), 6-4, 3-6, 6-2のフルセットで下し、辛くも初戦突破を果たした。

【会場でしか買えない 全英タオル】

ツォンガはトータルで38本ものサービスエースを決めた。ファーストサービスが入った92本中82本をポイントに繋げ、ミュラーに攻撃の隙を与えなかった。ファイナルセットの第5ゲームでは、ミュラーに1度もブレークチャンスを与えなかったツォンガが2度のブレークに成功して2回戦進出を決めた。

勝利したツォンガは、2回戦でA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と対戦する。

世界ランク12位のツォンガは、2008年の全豪オープンでA・マレー(英国)R・ナダル(スペイン)らを破って決勝に進出し、N・ジョコビッチ(セルビア)に敗れるも準優勝を飾ったのが、グランドスラムでの最高成績となっている。

ウィンブルドンでは2009年から7年連続で本戦出場を果たしており、2011・2012年にベスト4へ進出。

今年の全仏オープン準々決勝で錦織圭(日本)を破り、準決勝ではS・ワウリンカ(スイス)に敗れるも4強入りを果たした。

一方、敗れたミュラーはビッグネームを倒すことで知られており、2005年のウィンブルドン2回戦でナダル、同年の全米オープン1回戦ではA・ロディック(アメリカ)を下す金星をあげた。

また、今大会前哨戦のAEGON選手権準々決勝でも、マレーと接戦を繰り広げる健闘を見せた。

【ウィンブルドン 男子シングルス対戦表】

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・ツォンガ「錦織素晴らしい」
・決勝スタン、ツォンガを称賛
・ツォンガ「失うものはない」


■最新ニュース■ 

・錦織 2回戦はセンターコート
・錦織 ジョコ参考「止まれた」
・錦織 2回戦は「注意していく」
(2015年7月1日6時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!