- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 足は「悪くはない」

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は29日、男子シングルス1回戦が行われ、四大大会初優勝を狙う第5シードの錦織圭(日本)が3時間22分で初戦突破。世界ランク55位のS・ボレッリ(イタリア)を6-3, 6-7 (4-7), 6-2, 3-6, 6-3のフルセットで振り切った。左足ふくらはぎの治療を受けるなど不安がある中、足の状態については「そんなに悪くはない」と、試合後に錦織はコメントした。

【会場でしか買えない 全英タオル】

前哨戦のゲリー・ウェバー・オープンで左足ふくらはぎを負傷し、準決勝の試合途中で棄権した錦織。

この日も左足を気にする場面やトレーナーに治療を受けるなど万全ではない中、初戦はなんとか乗り切った。両者は昨年のウィンブルドン3回戦で対戦しており、その時もフルセットの末に錦織が勝利していた。

「勝てたことは嬉しかったですね。タフな相手なので、長くなるかもとは思っていました。足の状態もそんなに悪くはないので、多分大丈夫だと思います。」

この試合、ボレッリのキレのあるストロークに苦戦した錦織は、14本のサービスエースを叩き込んだ。さらに46本のウィナーを決め、ボレッリのサービスゲームでは12度のブレークチャンスから5度のブレークに成功した。

「アップダウンはありましたけど、ファーストの入りがもうちょっと良くなれば、3セットで勝てると思う。サーブも修正出来たらしていきたいと思います。」

2回戦ではJ・ソウザ(ブラジル)を破った世界ランク60位のS・ヒラルド(コロンビア)と対戦する。

2回戦に向けて「プレー自体は良かったので、集中力を保つことと、もう少し修正出来たらもうちょっと良くなると思います。」と、錦織。

上位シード勢が順当に勝ち進んだ場合、錦織は3回戦で第28シードのP・クエバス(ウルグアイ)、4回戦では第9シードのM・チリッチ(クロアチア)か第17シードのJ・イズナー(アメリカ)、そして準々決勝では第1シードで昨年覇者のN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する組合せとなっている。

過去のウィンブルドンでは昨年の4回戦進出が自己最高成績。もし錦織が今大会で準々決勝へ進出した場合、松岡修造(日本)以来の日本人男子20年ぶり、またグランドスラム4大会全てでベスト8進出を果たすこととなる。

コーチのM・チャン(アメリカ)は妻のアンバーが第3子を授かっており、家族と共に過ごすため、今大会には帯同していない。

(コメントはWOWOWから抜粋)

>>ウィンブルドン対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織 ボレッリは「芝で強い」
・錦織ブロックにジョコら強豪
・錦織「ショック」乗り越え全英


■最新ニュース■ 

・全英開幕、大会を支える脇役
・錦織 ボレッリは「芝で強い」
・スタン「本当に良くなっている」
(2015年6月30日3時06分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!