- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

土居 2日目踏ん張り本戦へ

女子テニスツアーのAEGONクラシック(イギリス/バーミンガム、芝)は15日、シングルス予選2回戦が行われ、世界ランク96位の土居美咲(日本)が同107位のE・クリチコワ(ロシア)との2日間に渡る試合を6-4, 1-6, 7-6 (7-4)で制し、本戦出場を果たした。この試合は14日に行われていたが、雨天のため15日へ順延となっていた。

本戦出場が決まる第3セットから試合が再開、両者サービスキープが続く中、その均衡が破られたのは第6ゲーム。土居美咲はクリチコワにブレークを許しペースを崩しつつも、ゲームカウント3-5と崖っぷちの状況でブレークバックに成功し、タイブレークに持ち込む。

その後も、両者接戦を繰り広げるも、クリチコワのダブルフォルトが響き、最後は土居美咲のフォアハンドが決まり、2日間に渡る試合を制して本戦出場を果たした。

土居美咲は、2012年の同大会で準々決勝に進出しており、その時はJ・ヤンコビッチ(セルビア)に敗れるもベスト8入りを果たしていた。

また、先日の全仏オープン1回戦でP・ツェトコフサ(チェコ共和国)をストレートで下し、全仏初の初戦突破。2回戦では、第7シードのA・イバノビッチ(セルビア)から第1セットを先取するも、一枚上手だったイバノビッチに2セット連取され、2回戦で姿を消すこととなったが、格上の選手に対して大健闘を見せた。

今大会の本戦には、世界ランク57位の奈良くるみ(日本)も出場しており、1回戦ではK・シニアコバ(チェコ共和国)と対戦する。




■関連ニュース■ 

・全仏初勝利の土居「嬉しい」
・土居 吠えさせるも及ばず
・土居美咲「50位以内に入ること」


■最新ニュース■ 

・錦織 フェデラーらの組合せ
・厳しい組合せのフェデラー
・優勝ナダル「本当に嬉しい」
(2015年6月15日21時59分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!