- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊藤、西岡 本戦出場なるか

男子テニスのマスターズ大会、マイアミ・オープン男子(アメリカ/マイアミ、ハード、賞金総額5,381,235ドル)は23日、シングルス予選のドローが発表され、男子は予選第2シードに伊藤竜馬(日本)西岡良仁(日本)、主催者推薦でダニエル太郎(日本)が出場する。

伊藤竜馬は予選1回戦で世界ランク164位のM・ベレー(ドイツ)と対戦する。

34歳のベレーは今季限りで引退を表明しているが、今年の開幕戦カタール・エクソンモービル・オープンで予選を勝ち進み本戦1回戦でR・ナダル(スペイン)を下す金星をあげている。

その後の全豪オープンとBNPパリバ・オープン予選1回戦でダニエル太郎を下し、BNPパリバ・オープンではR・ガスケ(フランス)の棄権もあり3回戦進出を決めている。

西岡良仁は予選第5シードのD・ズムル(ボスニア)と対戦する両者は初対戦となる。

現在世界ランク229位と昨年11月に記録した自己最高位155位からランキングを落としているダニエル太郎は予選1回戦で予選第23シードのF・バグニス(アルゼンチン)と対戦し、両者も初対戦となる。

また、女子ではクルム伊達公子(日本)が予選に出場しており、1回戦で予選第11シードのC・シーパース(南アフリカ)と対戦する。

両者は2013年に2度対戦しておりクルム伊達が2勝している。

男女共に2度勝利すると本戦に出場することができる。


■関連ニュース■ 
・錦織変わらず 伊藤100位圏外
・第1シードの仁木 2週連続優勝
・宮村 美紀 好調吉冨抑え優勝


■最新ニュース■ 
・18歳新鋭 TOP100入りまで少し
・限定50名 IMGがセミナー開催
・選抜男子 柳川ら3回戦進出


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年3月23日23時31分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!