- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本 ダブルス巧者撃破なるか

3月6日から8日にかけて行われる男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対カナダ戦は7日、大会2日目にダブルスが行われ、添田豪(日本)/ 内山靖崇(日本)組とV・ポスピシル(カナダ)/ D・ネスター(カナダ)組が出場を予定している。

添田/ 内山組と対戦するポスピシルはダブルスランキング15位、ダブルス3勝をあげており、昨年のウィンブルドンで自身初タイトルを獲得すると7月に行われたアトランタ・オープン、10月に行われたスイス・インドア優勝とダブルスの才能が開花した。

パートナーのネスターは42歳のベテランでダブルスランキングは5位。N・ジモニッチ(セルビア)と長く組み活躍しダブルス87勝を上げている。今年はR・ボパンナ(インド)と組み今季既に2勝をあげているベテラン。

昨年行われた日本対カナダ戦では錦織圭(日本)/ 内山靖崇組がネスター/ F・ダンチェビッチ(カナダ)組を6-3, 7-6 (7-3), 4-6, 6-4で下し、ワールドグループ制以降初のベスト8進出へ向け大きな1勝をあげている。

《デ杯2014年 日本vsカナダ ダブルス》

日本とカナダは大会1日目を終え1勝1敗としている。

伊藤竜馬(日本)は世界ランク6位のM・ラオニチ(カナダ)に挑んだがブレークチャンスを掴むことができずストレートで敗れ、日本のエース錦織はポスピシルと対戦し、少ないチャンスをものにしストレートで勝利している。

《第1試合 伊藤vsラオニチ》

《第2試合 錦織vsポスピシル》

両国にとってベスト8進出に向けてダブルスはなんとしても欲しい1勝、出場選手は試合開始の1時間前までなら変更が可能となっている。

大会2日目のダブルスは日本時間8日午前6時(現地時間7日午後1時)から行われる。


日本vsカナダの結果と組み合わせは、以下の通り。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:
●伊藤竜馬 vs
○M・ラオニチ 2-6, 1-6, 2-6

・シングルス第2試合:
○錦織圭 vs
●V・ポスピシル 6-4, 7-6 (7-5), 6-3

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:
添田豪/ 内山靖崇 vs
D・ネスター/ V・ポスピシル

【大会3日目】
・シングルス第1試合:
錦織圭 vs M・ラオニチ

・シングルス第2試合:
伊藤竜馬 vs V・ポスピシル


■関連ニュース■ 
・錦織「自信を持って出来た」
・錦織 デ杯初戦は62位と対決
・英国8強王手 5時間の死闘制す


■最新ニュース■ 
・連覇狙うイバノビッチが4強
・ウォズニアキ 今季初Vなるか
・豪 若手起用の好采配で2勝


■最新動画■ 

・ジョコビッチが世界王者の意地を見せる
・全豪で4強入りしたドディグ/メロ組特集
(2015年3月7日19時02分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!