- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達 18歳撃破で4強

女子テニスの下部大会であるダンロップ スリクソン・ワールドチャレンジ(愛知県/豊田市、ハード、賞金総額7万5千ドル/優勝賞金約1万1千ドル)は21日、シングルス準々決勝4試合、ダブルス準決勝2試合、合計6試合が行われ、第2シードのクルム伊達公子(日本)が18歳の日比万葉(日本)を6-4, 6-3のストレートで下し、準決勝進出を決めた。

この試合、クルム伊達は日比万葉にブレークを許すことなく3度のブレークに成功し勝利した。

クルム伊達は9月に行われた東レ・パンパシフィック・オープンで右足付け根部分を痛め、11月に行われたOEC台北WTAチャレンジャーでは1回戦で敗退。怪我は完治していないと自身のブログで明かしているが、先週行われたアル ハブトゥール・テニス・チャレンジでは準優勝を飾り、今大会に出場し好調を維持している。

《クルム伊達 準優勝》

勝利したクルム伊達は準決勝で22歳の今西美晴(日本)を下した第4シードのAS・メスタシュ(ベルギー)と対戦する。


AS・メスタシュ

また、第1シードのL・クムクーム(タイ)は世界ランク300位のT・タナスガーン(タイ)に敗れ、第3シードの土居美咲(日本)は青山秀子に敗れる波乱が起きた。

青山修子(日本)は単複で勝ち進んでいる。

この日行われた結果は以下のとおり:

【シングルス準々決勝】

○T・タナスガーン vs
●L・クムクーム(1) 6-4, 3-6, 6-4

○青山修子 vs
●土居美咲(3) 6-4, 6-3

○AS・メスタシュ(4) vs
●今西美晴 6-2, 6-2

○クルム伊達公子(2) vs
●日比万葉 6-4, 6-3

【ダブルス準決勝】

○青山修子/ 波形純理(日本)組(1) vs
X・ハン(中国)/ N・ラチーワカーン(タイ)組(4) 6-7 (5-7), 7-6 (7-5), 10-2

穂積絵莉(日本)/ 二宮真琴(日本)組(3) vs
桑田寛子(日本)/ 宮村美紀(日本)組(2) 6-2, 7-5


■関連記事■ 
・土居美咲ら日本人5選手が8強
・杉田 祐一 西岡下し雪辱果たす
・西岡 第4シード杉田と対戦
・添田 豪 大会6年ぶり優勝狙う
・19歳西岡 良仁 日本人対決へ


■関連動画■ 
・錦織 圭vsヒラルド
・錦織 圭vsガルビス
(2014年11月21日22時59分)
  • コメント -

    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!