- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「全部良いです」

男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)は1日、シングルス1回戦が行われ、第4シードの錦織圭(日本)I・ドディグ(クロアチア)を6-3, 6-4のストレートで下し、3年連続2回戦進出を決めた。

この試合、錦織はファーストサービスを81パーセントの確率で入れ、ファーストサービスが入った時73パーセントの確率でポイントを獲得し、ドディグから3度のブレークに成功し1時間24分で勝利した。

錦織は先週まで行われていたマレーシア・オープンで決勝まで進んだため、特別に1回戦をこの日に行った。

《錦織 マレーシア・オープン優勝の記事はこちら》

当日券も売切れ、平日の日中にもかかわらず満員の観客の下に行われたこの試合は、錦織がポイントを取るたびに会場が沸いた。

第1セット序盤はドディグのワイドとセンターに放たれたサービスに苦戦するも、徐々にポイントを取れるようになり第8ゲーム、2度目のチャンスからブレークに成功し第1セットを先取する。

第2セットは第4ゲームで先にブレークを許すも直後の第5ゲームでブレークバックに成功し、そこから4ゲーム連取する。

第9ゲームで錦織はマッチポイントを掴むも活かすことが出来ず、ドディグがサービスキープをするが、錦織は第10ゲームをラブゲームでキープし勝利した。

錦織は勝利後のオンコートインタビューで、「相手も良かったので結構タイトな試合になりました。1セット目、自分のサーブで苦労しましたが、そこをしっかりセーブして最後まで戦い抜けたことがキーだったと思います。」

「(良くなっているプレーについて)全部良いですけど、ストロークが安定感を増して、プラス攻撃力が出てきてしっかり自分で攻めきることが出来ていると思います。」

「昨日はたっちゃんも、伊藤(竜馬)選手も勝って、日本のテニスも強くなってきてるので、シングルス、ダブルス共に頑張ります。今日は応援ありがとうございました。1回戦良い形で勝てて、明日からの2回戦もしっかり頑張るのでぜひまた会場に足を運んで、熱い応援をよろしくお願いします。」と答えている。

勝利した錦織は2回戦で添田豪(日本)を下したD・ヤング(アメリカ)と対戦する。


■関連記事■ 
・錦織出場なるか 最終戦放送決定
・錦織組 初ベスト4進出なるか
・優勝の錦織 自己最高位更新
・大金星の伊藤「本当に嬉しい」
・19歳西岡 良仁 40年ぶり金メダル


■関連動画■ 
・錦織圭vsクエリー【シティ・オープン男子2回戦】
・錦織らがマンU所属のスター選手と夢の対面
(2014年10月1日15時35分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!