- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードが大会2連覇

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)は20日、ダブルス決勝が行われ、第1シードのC・ブラック(ジンバブエ)/ S・ミルザ(インド)組が第4シードのG・ムグルサ(スペイン)/ C・スアレス・ナバロ(スペイン)組を6-2, 7-5のストレートで下し、大会2連覇を果たした。

この試合、ブラック/ ミルザ組はファーストサービスが入った時73パーセントの確率でポイントを獲得し、ムグルサ/ スアレス・ナバロ組から7度のブレークに成功し1時間15分で勝利した。

ブラック/ ミルザ組が2度のブレークで第1セット先取する。第2セット中盤でムグルサ/ スアレス・ナバロ組がミルザのネットプレーを狙い、スアレス・ナバロの広いカバーリング、両者得意とするストロークで2度ブレークを許すもブラックが立て直し、ミルザのハードヒットを活かし、ブラックのネットプレーで完璧なダブルスを披露し勝利した。

試合を終え表彰式に移り、優勝したブラック/ ミルザ組には羽子板型の楯が贈られ、ブラックは優勝のコメントで対戦相手のムグルサ/ スアレス・ナバロ組を称え、チームや家族にお礼を言い、メモを見ながらスポンサーの代表者名まで述べ、大会開催のお礼を伝えていた。

また準優勝のムグルサ/ スアレス・ナバロ組には一回り小さい羽子板型の楯が贈られた。

ブラック/ ミルザ組は今大会準々決勝でで主催者推薦で出場のB・ベンチッチ/ M・ヒンギス(スイス)組、準決勝でJ・ヤンコビッチ(セルビア)/ A・パーラ=サントンハ(スペイン)組を下し勝ち上がった。


(左から)準優勝のムグルサ/ スアレス・ナバロ組、ミルザ/ ブラック組

《【東レPPO】残すはシングルス決勝のみ!》


■関連記事■ 
・ウォズニアキ 4年ぶりVに王手
・ウォズニアキ 勝因はエネルギー
・イバノビッチ 初優勝に王手
・ヒンギス「非常に楽しみ」
・GS2度優勝のリーが引退


■関連動画■ 
・フェデラーが完璧なプレーでラオニチに圧勝!
・ダブルスの祭典が開催!高度な技術に観客も熱狂!
(2014年9月21日0時08分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!