- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ムグルサ「ドローシート見ない」

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)は18日、シングルス2回戦が行われ、20歳のG・ムグルサ(スペイン)が元世界ランク1位で今大会第4シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)を7-6 (7-4), 6-4のストレートで下し、ベスト8進出を決めた。

両者は2度目の対戦となりムグルサはヤンコビッチに1勝1敗とし、昨年の全仏オープン2回戦の時のリベンジを果たした。

勝利したムグルサは試合後に会見を行い、終始笑顔で以下のように答えている。

「トップ10プレーヤーに勝利出来たことと、前回敗れた相手に勝利出来てとても嬉しいです。」

「(2年前は)メンタル面が最悪でした。集中力に欠けていて、コーチにアドバイスされたことが出来ないでいましたが、今は冷静にプレーできるようになってきたと思います。技術面よりも精神面で進歩しました。それは経験やトッププレーヤーとの対戦、良いコーチとのトレーニング、メンタルトレーニングによって成長できたと思っています。」と答えた。

また、「2年前からドローシートを見ないようにしています。なので今夜、対戦相手についてコーチと相談します。」と話しており、会見時には次の対戦相手がC・デラクア(オーストラリア)ということを知らないでいた。

準々決勝で対戦するデラクアとはこれまでに2度対戦し、対戦成績を1勝1敗としている。

前回の対戦となる2年前の同大会予選1回戦で対戦した時はムグルサが勝利している。

《【東レPPO】連日開催中!》


■関連記事■ 
・ヤンコビッチ 20歳に敗れる
・ヒンギス「とても楽しかった」
・第1シードのケルバーが8強
・クルム伊達「最悪な状態だった」
・トップ選手らがパーティーに集結


■関連動画■ 
・フェデラーが完璧なプレーでラオニチに圧勝!
・ダブルスの祭典が開催!高度な技術に観客も熱狂!
(2014年9月18日20時06分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!