- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヴィーナス 単敗れ複で優勝狙う

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は29日、女子シングルス3回戦が行われ、第19シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)は第13シードのS・エラーニ(イタリア)に0-6, 6-0, 6-7 (5-7)のフルセットで敗れ、13年ぶり優勝とはならなかった。

この試合、ヴィーナスは第1セットサービスゲームを全てブレークを許し、第2セットは逆にエラーニのサービスゲーム全てブレークに成功する。ファイナルセットでは両者3度ずつのブレークからタイブレークに突入すると、ヴィーナスは1・5・12ポイント目でミニブレークを許し、2時間1分で敗れた。

両者は4度目の対戦となりヴィーナスはエラーニに3勝1敗とし、初めてエラーニに敗れた。

また、同日行われた妹のS・ウィリアムズ(アメリカ)と組んで出場したダブルス2回戦ではO・カラシニコバ(グルジア)/ O・サウチュック(ウクライナ)組と対戦し、6-2, 6-1で快勝し3回戦進出を決めた。

勝利したウィリアムズ姉妹は3回戦でM・イラコビッチ(ニュージーランド)/ A・パーラ=サントンハ(スペイン)組を6-7 (5-7), 6-3, 6-3で下した第12シードのG・ムグルサ(スペイン)/ C・スアレス・ナバロ(スペイン)組と対戦する。

またシングルスで勝ち進んでいるセリーナは3回戦でV・レプシェンコ(アメリカ)と対戦する。

ウィリアムズ姉妹は同大会1999・2009年で優勝しており、3度目の優勝を狙う。




■関連記事■ 
・ヴィーナス「何でも出来る選手」
・セリーナ 3回戦も同胞対決
・大金星の15歳 期待に応えられず
・ハレプ 121位に敗れる波乱
・シャラポワ 2回戦は逆転勝利


■関連動画■ 
・”マッチポイントから逆転する秘訣”
・イズナーが見せた意外性のあるプレー!
(2014年8月30日10時24分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!