- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡良仁「自分に自信がついた」

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は26日、男子シングルス1回戦が行われ、グランドスラム初出場で予選突破を果たした18歳の西岡良仁(日本)は世界ランク78位のP・ロレンジ(イタリア)に1-6, 2-6, 1-2としたところで棄権を申し入れ、本戦初勝利とはならなかった。

《西岡良仁1回戦の記事はこちら》

初のグランドスラム本戦で途中棄権したことについて西岡良仁は「予選が終わった次の日くらいから、少し体調が悪くて38度6分くらいまで熱が上がって、身体が思った通り付いていかなくなり、リタイヤという形になりました。」とコメントした。

また「すごい悔しかったんですが、今回トップレベルの人たちと予選3試合をしっかり全部勝ち切れた。次の大会にも繋がると思うし、自分にも自信がついたので今後に活かしていけるかなと思います。」と話した。

全米オープンの予選で西岡良仁は、予選1回戦で昨年2月のVTRオープンでR・ナダル(スペイン)を破り優勝したH・セバリョス(アルゼンチン)を下し、予選2回戦で同年代のT・コキナキス、予選3回戦ではM・イルハン(トルコ)に勝利してグランドスラム初の本戦出場を決めるも、本戦1回戦では無念の途中棄権となった。

《西岡良仁の記事はこちら》

(コメントはWOWOWから抜粋)




■関連記事■ 

・錦織 圭「自分でもびっくり」
・フェデラー 6年ぶりVに前進
・ジョーダンがフェデラー応援
・西岡良仁 本戦出場を「夢見てきた」


■関連動画■ 

・トップ選手が明かした”マッチポイントから逆転する秘訣”
・ビッグサーバーのイズナーが見せた意外性のあるプレー!
(2014年8月27日19時49分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!