- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「フットワークが難しい」

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)のシングルスに、第4シードとして出場する錦織圭(日本)が、自身のブログでこれから始まるグラスシーズンについて綴った。

「芝でのプレーはまだまだ磨くところがありそうです。フットワークが一番難しい...。自分の得意のディフェンスが活きにくいかと。」と綴った錦織は、すでに現地のグラスコートで練習しており、芝の感触を確かめている。

またグラスコートでは「なるべく多く攻める時間を作れるかというのが重要」と、自ら課題を上げている。

錦織は、先日のクレーコートシーズンのバルセロナ・オープン・サバデル決勝で、S・ヒラルド(コロンビア)を下してクレーコート初の優勝を飾った。その後のムチュア・マドリッド・オープン男子では、マスターズ初の決勝進出を果たし、決勝戦で王者R・ナダル(スペイン)に敗れるも準優勝となった。

《錦織、優勝の記事はこちら》

昨年の同大会で錦織は、初戦となった2回戦で元世界ランク8位のM・ヨージニ(ロシア)に敗れ、姿を消していた。

《錦織、昨年同大会の記事はこちら》

今大会にシングルス・ダブルス共に出場している錦織は、9日に行われたダブルスでR・ハーセ(オランダ)と組んで出場し、1回戦でM・ラオニチ(カナダ)/ M・ヨージニ組を下してベスト8入りを決め、グラスシーズン1試合目で勝利を飾る幸先のいいスタートを切った。

続くシングルスには、第4シードとして出場。1回戦は免除のため2回戦が初戦となり、2回戦でG・モンフィス(フランス)B・ベッカー(ドイツ)の勝者と対戦する。


■関連記事■ 

・錦織が複出場「芝に慣れる」
・芝に挑む錦織 怪我は完治
・錦織圭「この1週間は修行」
・錦織 複でラオニチ下し8強


■関連動画■ 

・ナダルを圧倒する錦織に訪れた悲運の結末!
・最終戦優勝ペアが語るダブルスで成功を収める鍵とは?

(2014年6月10日13時00分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!