- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「限界までプレーした」

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は8日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を3-6, 7-5, 6-2, 6-4で下し、5連覇、9度目の優勝を果たした。

勝利後のC・ピオリーヌ(フランス)F・サントロ(フランス)によるオンコートインタビューでは、第2セットがポイントだったのでしょうかという質問に対して、「いいえ、どのポイントも自分にとって大事なポイントです。この対戦は自分にとって大きな大きな挑戦でした。彼(ジョコビッチ)にはここ4回負けていますから。自分の限界までプレー出来たからこそ、今回倒すことが出来ました。ここ2年とても高いレベルでプレーしてきた彼だから、彼が勝っておかしくなかったと思います。」と答えた。

「とても感動的な1日となりました。決勝に戻ってこれた事もとても嬉しく思います。皆さんに感謝する日ですし、何より忘れられない1日となりました。今、話をするのは凄く難しくて、ごめんなさい。」とコメントした。

表彰式のスピーチでは「皆さんこんにちは、まずはノヴァーク(・ジョコビッチ)、今日も一緒にプレー出来た事を光栄に思うし感謝します。これまでノヴァークが達成してきた事を称えます。これからもがんばって下さい。チャンスはたくさんあります。」

「今日は素晴らしい1日でした。このトロフィーを手に入れる事は私のテニス人生にとって最も大切な事です。本当に素晴らしい1日でした。ありがとう。」

「大会のボランティア、ボールボーイ、関係者の皆様この最高の大会を陰ながら支えてくれてありがとうございます。フィリップ・シャトリエ・コートのファンの皆さんありがとう、このコートは本当に大好きです。人生最後までこの瞬間は思い出に残るでしょう。」

「スポンサーの皆さん、私のチーム、支えてくれてありがとう。家族のみんなに対して感謝の言葉を伝えたいと思います。みんなのおかげでここまで来れました。これまでやってきた事全てに感謝します。また来年会いましょう。ありがとうございました。」とスピーチした。

ナダルとジョコビッチは42度目の対戦となり、ナダルがジョコビッチに23勝19敗とした。

ナダルは前人未到の5年連覇、9度目の優勝という大記録を打ち立てたと同時に、グランドスラム14勝目としP・サンプラス(アメリカ)に並び、2位タイとした。

1位はR・フェデラー(スイス)の17勝となっている。

またこの試合に勝利した事でナダルは9日に発表される世界ランキングで1位を維持する事が決まった。

(コメントはWOWOWから抜粋)


■関連記事■ 

・ナダル V5、9度目の優勝
・ナダル V5に王手
・ナダル 逆転なるか
・ナダル 第1セット落とす
・マレーが新コーチを発表


■関連動画■ 

・ナダルを圧倒する錦織に訪れた悲運の結末!
・最終戦優勝ペアが語るダブルスで成功を収める鍵とは?
(2014年6月9日3時27分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月27日

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

【告知】アカプルコ準々決勝 (16時44分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

2月24日

西岡良仁「少し見失った」 (17時43分)

ガリン 予選勝者に苦戦もV (17時26分)

チチパス連覇「とても満足」 (17時12分)

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!