- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元王者 チャンス活かせず

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は27日、男子シングルス1回戦が行われ、L・ヒューイット(オーストラリア)C・ベルロク(アルゼンチン)に6-3, 2-6, 1-6, 4-6で敗れ、3年連続の1回戦敗退となった。

この試合、ヒューイットは試合を通してファーストサービスが入った時に66パーセントの確率でポイントを獲得し、2度ブレークに成功するも、ベルロクにそれを上回る6度のブレークを許した。

ヒューイットは第4セットの最終ゲームとなった第10ゲームで、4度のブレークチャンスを握るも活かすことが出来ず、最後はベルロクにドロップショットを2本連続で決められ、3時間8分で2回戦進出とはならなかった。

元王者で33歳のヒューイットは、過去同大会で2001年、2004年にベスト8入りを決めたのが最高成績となっており、直近では2012年、2013年の2年連続で1回戦敗退となっている。

また、今年1月のブリスベン国際男子では準決勝で錦織圭(日本)、決勝ではR・フェデラー(スイス)を下して今季初のタイトル獲得とキャリア通算29度目の優勝を飾っていた。

《ヒューイット優勝の記事はこちら》

一方、ヒューイットに勝利した31歳のベルロクは、先日のポルトガル・オープン男子決勝で、T・ベルディフを破って今季初のタイトルを獲得とツアー通算2勝目をあげていた。ツアー2度の優勝は、いずれもクレーコートでの優勝となっている。

ベルロクは2回戦で、第12シードのR・ガスケ(フランス)B・トミック(オーストラリア)の勝者と対戦する。


■関連記事■ 

・元王者ヒューイットのルーティーン
・元王者ヒューイット、4時間18分の激闘に敗れる
・元王者ヒューイットをマレーが称賛「秘めた選手」
・【コラム】大舞台でデル=ポトロ破った元王者ヒューイット


■関連動画■ 

・ヒューイットが選手生命を脅かした経験を明かす!
・全仏オープンテニス2014みどころ
(2014年5月27日22時10分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!