- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界9位錦織、アジア人最高位タイ<世界ランキング>

男子テニスの12日付世界ランキングが発表され、先日のムチュア・マドリッド・オープン男子で今季3度目のタイトル獲得を逃すも、マスターズ初の優勝を果たした錦織圭(日本)が、前回の12位から3つ上げて9位となり、念願のトップ10入りと自己最高位を更新した。

また、アジア人として、P・スリチャパン(タイ)が2004年3月に記録して以来のアジア人最高位と並ぶ快挙を達成した。

錦織はムチュア・マドリッド・オープン男子で第10シードで登場し、3回戦でM・ラオニチ(カナダ)、準決勝でD・フェレール(スペイン)、そして決勝で世界王者のR・ナダル(スペイン)との対戦で先制するも、途中でメディカルタイムアウトを要求。腰のマッサージを受けるが、第3セットのゲームカウント0−3としたところでやむを得ず途中棄権となった。

《錦織、7度目の挑戦も敵わず悔しい準優勝<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

また、今回の世界ランクトップ10入りは、ムチュア・マドリッド・オープン男子の準決勝進出を決めた時点で確定しており、世界ランク9位は決勝進出を決めた時点で確定していた。

先月のバルセロナ・オープン・サバデルでは、3月のソニー・オープン男子で負った左足付け根の怪我から、復帰戦にして大会初優勝とクレーコートで初のタイトルを獲得していた。

今回錦織は、マスターズ初の決勝進出を果たし、決勝でナダルに敗れるも初の準優勝を飾った。

今後の大会出場予定は、12日から開催されるBNLイタリア国際男子に第10シードで登場する。しかし、ムチュア・マドリッド・オープン男子で途中棄権を申し入れており、今月25日からはグランドスラムである全仏オープンを控えているため、すぐ始まるBNLイタリア国際男子に出場するか危ぶまれる。


■関連記事■

《大会初4強の錦織、トップ10入りは「知らなかった」<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《王者ナダルが錦織を絶賛「トップ10に入る可能性がある1人」<全豪オープン>》

《錦織、ナダル戦「自信がついてきている」<独占インタビュー1/2>》

《【コラム】ナダルが認める錦織の強さと可能性》


■関連動画■

《元世界7位が約4年ぶりとなる悲願の復活優勝!》

《最高のタイブレーク奪取率を誇る選手が秘訣を語る!》
(2014年5月12日10時36分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

4月25日

王者ナダル 苦戦も初戦突破 (23時59分)

【1ポイント速報】ナダル 2回戦 (23時58分)

ジョコ、バルセロナ初戦敗退 (21時44分)

IMGアカデミーで「プチ留学」 (20時16分)

テニス用品 ポイント20%還元 (20時02分)

錦織 途中棄権で16強ならず (19時16分)

【1ポイント速報】錦織vsガルシア=ロペス (19時15分)

テニス関係者死去 暴走事件 (17時09分)

ゴファン MPしのぎ初戦突破 (16時25分)

シャラポワ 初戦敗退で4連敗 (13時43分)

錦織「ゴールはトップ10」 (11時12分)

イズナー 夫人との間に第1子 (7時07分)

4月24日

世界53位ジョンソンが結婚 (22時34分)

王者ナダル 歴代4位タイ狙う (21時22分)

王者ナダル 初戦は同胞の77位 (20時21分)

元複女王ミルザ 妊娠を報告 (18時22分)

フェデラー 影響力ある100人に (16時40分)

29本のエース決め逆転勝利 (15時11分)

錦織 初戦は元世界23位 (11時53分)

シャポバロフ 地元事故を哀悼 (10時21分)

錦織22位に浮上 日本勢ランク (7時28分)

杉田 錦織との2回戦ならず (0時49分)

【1ポイント速報】杉田 バルセロナ1回戦 (0時48分)

4月23日

錦織、完全復活「すぐそこ」 (21時01分)

大坂22位 日本勢世界ランク (20時23分)

キリオス、クレー2大会を欠場 (19時47分)

ジュニアPJ 第1回クリニック開催 (18時42分)

マレー 錦織ら出場シティOPへ (17時06分)

ブライアン兄弟 MS38度目V (16時22分)

ナダル 史上初快挙「特別」 (13時00分)

錦織 ナダルと再戦の可能性 (11時32分)

錦織 世界ランク22位へ浮上 (10時50分)

錦織、準V「悔しい負け」 (7時05分)

王者ナダル 歴代最多31勝目 (0時07分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!