- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ダニエル太郎、力尽き4強逃す<サラソタ・チャレンジャー>

男子テニスツアーの下部大会であるサラソタ・チャレンジャー(アメリカ/フロリダ、クレー)は18日、シングルス準々決勝が行われ、ダニエル太郎(日本)G・メルツァー(オーストリア)(オーストリア)に5-7, 3-6のストレートで敗れ、準決勝進出を逃した。

この試合、ダニエル太郎はメルツァーのサービスゲームを1度ブレークするも、それを上回る3度のブレークを許してしまった。さらに7度のダブルフォルトを犯し、1時間28分でベスト4入りとはならなかった。

両者は今回が初めての対戦で、対戦成績を0勝1敗とダニエル太郎が負け越した。

21歳のダニエル太郎は、先日のデビスカップで錦織圭(日本)が怪我で出場を辞退したため、代わりに初選出されていた。5試合中2試合に出場し、両試合とも勝利をあげる事は出来なかったが、粘り強いストロークで当時世界ランク40位のL・ロソル(チェコ共和国)相手に、大接戦を演じた。

《ダニエル太郎が初選出「出来るだけのことすべてやる」<デビスカップ>》

また、今回は1回戦でR・ベーメルマンス(ベルギー)、2回戦でF・ダンチェビッチ(カナダ)に勝利しての勝ち上がりだった。

ダニエル太郎に勝利したメルツァーは準決勝で、第1シードのA・ボゴモロフJR(ロシア)を破ったF・クラノビッチ(セルビア)と対戦する。


■関連記事■

《注目のダニエル太郎、初戦は逆転勝利<サラソタ・チャレンジャー>》

《ダニエル太郎、1時間9分で8強入り<サラソタ・チャレンジャー>》

《期待のダニエル太郎「ファンを多くしていきたい」<デビスカップ>》

《ダニエル太郎力及ばず、日本0勝5敗の完敗<デビスカップ>》


■関連動画■

《抜群の人気を誇るアガシが引退試合の裏側を明かす!ATP男子ツアーマガジン Vol.211》

《マレーがトップ選手まで駆け上がった軌跡を語る!ATP男子ツアーマガジン Vol.211》
(2014年4月19日9時03分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!