- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

期待のダニエル太郎「ファンを多くしていきたい」<デビスカップ>

テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ準々決勝 日本対チェコ共和国戦に初選出された21歳ダニエル太郎(日本)は、試合後に会見を行い、質問に答えた。

まずは、大会1日目の第2試合について、L・ロソル(チェコ共和国)との対戦を振り返って「今日、ファイナルまで行けたのはいいんですが、すごい悔しいです。」と話した。

なぜスペインを拠点にしているのかという質問には「お父さんがスペインでテニスをやらせたいという気持ちがすごいあった。最初はバルセロナで試してみたんですけど、そこまで好きじゃなかった。今いるバレンシアで出来て、小さいとこであんなたくさんプロの人が居るっていうところは、あんまり世界にないと思う。」

また、D・フェレール(スペイン)も拠点としているバレンシアのクラブでは「フェレールとは、結構(練習)やらせてもらってて、それもすごい良い経験です。世界トップ10なんで、そういう人たちと練習出来るってことは、やはりすごい良いです。」と話した。

デビスカップのデビュー戦がワールドグループ準々決勝ということで、試合をやる前とやった後ではどうでしょうかという質問に「以前の日本対カナダ戦の試合とか見てて、僕出来るのかなっと思ったんですけど、今日ロッカールームとかでみんなに一言言われたりして、コートに入って打ち始めた時には緊張感はなくなっていました。」

「初めての試合にしては、結構いい試合が出来たと思います。勝てなかったのは悔しいですけど、これからも日本を代表してもっと活躍出来たらなと思います。」

同世代のヴェセリと試合して、1度対戦し勝っており、今回彼とまた試合してみてどういう印象をもったのか、また彼との差があるのかないのかという質問に「ちょっと難しいですけど、差があってないという感じです。本当に僕はベースラインからのストロークは、あの人たちのレベルくらいかそれより高いと思っています。」

「ただ、サーブ、あとはボレーとかで僕は負けているので、そこがでかい差です。サーブはテニスの中で1番大切なショットだと思うので、僕も背が高いので、これからサーブ200キロ打てるように頑張ります。」

日本のファンがすごく増えていると思うのですが、そのあたりは実感しているのかという質問には「ファンが増えてきているのは、少しは感じています。でも感じた方がいいと思うけど、そこまで感じなくてもいい場面はあると思います。僕は自分のテニスだけの事を考えて、出来るときだけにファンにありがたく言葉を伝えます。」と答えた。

また、これからの拠点については「今のところスペインで続けていきたいです。これからは日本に帰ってくる機会も増えてくると思うので、日本に帰ってきて自分のテニスを見せたいし、これからもファンを多くしていきたいです。」とコメントした。

現在世界ランク191位のダニエル太郎。今年の全豪オープンの予選では、本戦出場まであと1歩のところで逃すも、2月のロイヤル・ガード・オープン・チリでは、ATPツアー初のベスト8へ進出する活躍をみせ、今回デビスカップ日本代表として、初めて選出された。日本のエース錦織圭(日本)に続く期待の選手の1人で、今後の活躍が注目される。


■関連記事■

《21歳ダニエル太郎が第8シード下す金星、初のベスト8進出<ロイヤル・ガード・オープン・チリ>》

《ダニエル太郎力及ばず、日本0勝5敗の完敗<デビスカップ>》

《ダニエル太郎は勝利逃し、日本崖っぷちに<デビスカップ>》

《ダニエル太郎が初選出「出来るだけのことすべてやる」<デビスカップ>》

《ダニエル太郎がジャンプアップ、自己最高位へ<世界ランキング>》


■関連動画■

《カメラも追いつかない位置からのミラクルショットに観客が騒然!ATP男子ツアーマガジン Vol.206》

《日本のエース錦織圭がツアー3勝目を飾った映像を振り返る!ATP男子ツアーマガジン Vol.204》
(2014年4月7日18時17分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月17日

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

【告知】杉田vsトラヴァグリア (19時00分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!