- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

連覇狙う女王セリーナが意気込み<WTAチャンピオンシップ>

22日に開幕する女子テニスツアー最終戦であるWTAチャンピオンシップ(トルコ/イスタンブール、ハード)のグループ分けが行われ、大会連覇を狙う第1シードで世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)が意気込みを語った。

今大会は8選手を2グループに分けて予選を行い、各グループの上位2選手が決勝トーナメントへ進出するシステムとなっている。

レッドグループは第1シードのセリーナ、第3シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)、第5シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)、第8シードのA・ケルバー(ドイツ)

ホワイトグループには第2シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)、第4シードのN・リー(中国)、第6シードのS・エラーニ(イタリア)、第7シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)となっている。

セリーナは「今年のようなシーズンを送れるとは思っていなかった。今大会はタフなグループだから、しっかりした準備をしなければいけない。」と、コメント。

昨年のWTAチャンピオンシップはセリーナが優勝を飾っており、今年は大会2連覇を狙う。

世界ランク1位のセリーナは今季の成績を73勝4敗とし、10大会で優勝している。その4敗は、全豪オープン準々決勝のS・スティーブンス(アメリカ)、カタール・オープン決勝のアザレンカ、ウィンブルドン4回戦のS・リシキ(ドイツ)、W&Sオープン女子決勝のアザレンカとなっている。

今年セリーナは自身のテニス人生で最高のシーズンを送っており、最も多い勝利数を飾り、最も多くタイトルを獲得している。

一方、世界ランク3位のM・シャラポワ(ロシア)は、肩の怪我を理由に欠場を表明している。


■関連記事■

《女王セリーナ2連覇達成「愛を感じてプレーした」、準Vアザレンカ「厳しい敗北」<全米オープン>》

《セリーナ、11年ぶりの優勝「信じられない、もう1度優勝したいわ」<全仏オープン>》

《セリーナが今季63戦59勝の驚異的成績で頂点へ◇WTA最終戦》

《昨年準Vシャラポワが最終戦を欠場<WTAチャンピオンシップ>》


■関連動画■

《歴代のスター選手が集結、WTA女子ツアー設立40周年パーティー(前編)!WTA女子ツアーマガジン Vol.7》
(2013年10月22日16時17分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!