- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭「修造さんには怒られましたが、今の原動力」

男子テニスで世界ランク18位の錦織圭(日本)が自身の公式ブログで、ジュニア時代に指導してくれた松岡修造(日本)について綴った。

5歳からラケットを握った錦織は、2001年に全国選抜ジュニアと全国小学生大会で優勝を飾り、松岡修造らが主催する『修造チャレンジ』へ参加する。

当時について、錦織は「修造さんにはたくさん怒られましたが、それが今の原動力になっています。修造さんの場合は怒るというか、愛と情熱を持って叱ってくれるので、心に響きます。」と、綴った。

13歳で単身渡米を決意した錦織は、2007年に17歳9カ月でプロへ転向した。その後は松岡修造の数々の記録を塗り替える。

2008年のデルレイビーチ国際テニス選手権で錦織は、予選を勝ち抜いて本戦出場。決勝では元世界ランク4位のJ・ブレイク(アメリカ)を逆転で破り、ツアー大会で初のタイトルを獲得した。日本人男子のツアー優勝は、1992年に韓国オープンを制した松岡修造以来16年ぶりの快挙となった。

世界ランキングでは、2011年10月に松岡修造が持つ日本人最高ランクである46位を抜き30位へ浮上。また、今年6月には自己最高の11位を記録した。

さらに2012年の全豪オープンで錦織は、1995年のウィンブルドンで8強入りした松岡修造以来17年ぶりの日本人男子グランドスラムベスト8進出を果たした。

現在23歳の錦織はツアー大会で3度の優勝を飾っており、今年のムチュア・マドリッド・オープン男子では3回戦でグランドスラム歴代最多17度の優勝を誇るR・フェデラー(スイス)を破る大金星をあげた。

その後の全仏オープンではR・ナダル(スペイン)にストレートで敗れるも、日本男子として1938年の中野文照以来75年ぶりの4回戦進出を果たした。


■関連記事■


《錦織に元世界1位がインタビュー「松岡修造が世界へ導いてくれた」「メダルを獲りたい」》

《錦織圭が初優勝 ブレークを下す◇デルレイビーチ国際》

《錦織がツォンガに勝利 日本男子初のベスト8◇全豪オープン》

《錦織圭がフェデラー下す大金星、8強入り<ムチュア・マドリッド・オープン男子>》

《錦織「跳ね返された」、ナダルの誕生日に完敗<全仏オープン>》

《ナダルが錦織を称賛「トップ10入りはすぐに叶うだろう」<全仏オープン>》


■関連動画■

《ジョコビッチが史上9人目の偉業を達成!ATP男子ツアーマガジン Vol.190》

《芸術的なバックハンドを放つ天才ガスケを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.187》

《フェデラーが不調とラケットチェンジについて語る!ATP男子ツアーマガジン Vol.185》
(2013年10月16日16時56分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!