- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、ジョコビッチ対デル=ポトロ戦を見て「いずれ勝てるよう頑張らないと」

男子テニスツアーの先日行われた上海マスターズ(中国/上海、ハード)決勝で対戦したN・ジョコビッチ(セルビア)J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)について、世界ランク18位の錦織圭(日本)が自身の公式ブログで感想を綴った。

上海マスターズ決勝戦、第1セットをあっさり先取したジョコビッチは、第2セットの第2ゲームでデル=ポトロの強烈なリターンに対応出来ず、ブレークを許してしまう。その後もブレークチャンスを握るジョコビッチだったが、デル=ポトロのサービスとフォアハンドに苦しみ、第2セットを落としてしまう。

勝敗がかかる第3セット、ジョコビッチは第10ゲームでマッチポイントを握るもデル=ポトロにしのがれ、タイブレークへ突入する。タイブレークでは3-2の場面で、ジョコビッチが劣勢の状態から激しいラリー戦を制して勢いに乗ると、最後はバックハンドのウィナーを決めて、2時間32分の激闘に終止符が打たれた。

錦織は「決勝見てましたが壮絶な打ち合いでした。これが自分の敵じゃなかったらすげぇ試合で終わってますが、いつかやる敵だということを思い出すとあまり楽しくも見ていられなくなります。」と、綴った。

「ブレークポイント握られてんのにそんなの打つの!?みたいな。デルポの気合いと物怖じせず打っていく姿は尊敬でしたね。あんなラリーがずっとできたら、苦しいけど楽しいだろうな。まぁ今は勝てなくてもね。いずれ勝てるよう頑張らないと。」

今年の上海マスターズに第12シードで出場した錦織は、1回戦で期待の若手G・ディミトロフ(ブルガリア)をストレートで下し、2回戦ではベテランのJ・メルツァー(オーストリア)をフルセットで破った。しかし、3回戦では過去2連勝していたJW・ツォンガ(フランス)に完敗を喫した。

今後、錦織はスイス・インドアとBNPパリバ・マスターズへの出場を予定している。

【錦織圭 上海マスターズ戦歴】

<2013年>
・1回戦 勝利 G・ディミトロフ 6-3, 6-4
・2回戦 勝利 J・メルツァー 6-4, 3-6, 6-1
・3回戦 敗退 JW・ツォンガ 6-7 (5-7), 0-6

<2012年>
・1回戦 勝利 ディ・ウー(中国) 6-2, 6-4
・2回戦 敗退 S・クエリー(アメリカ) 6-2, 1-6, 4-6

<2011年>
・1回戦 勝利 R・ハーセ(オランダ) 0-6, 7-5, 7-6 (7-5)
・2回戦 勝利 JW・ツォンガ 6-7 (1-7), 6-4, 6-4
・3回戦 勝利 S・ヒラルド(コロンビア) 7-6 (8-6), 4-6, 6-3
・準々決勝 勝利 A・ドルゴポロフ(ウクライナ) 6-4, 6-3
・準決勝 敗退 A・マレー(英国) 3-6, 0-6

<2010年>
・予選1回戦 敗退 B・ベッカー(ドイツ) 5-7, 6-4, 6-7 (4-7)


■関連記事■

《錦織「もったいなかった」、今季は残り2大会》

《ジョコビッチが大会2連覇達成、2時間32分の激闘制す<上海マスターズ>》

《錦織に元世界1位がインタビュー「松岡が世界へ導いてくれた」「メダルを獲りたい」》

《相性良いツォンガに錦織は力発揮出来ず<上海マスターズ>》


■関連動画■

《ジョコビッチが史上9人目の偉業を達成!ATP男子ツアーマガジン Vol.190》

《芸術的なバックハンドを放つ天才ガスケを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.187》

《フェデラーが不調とラケットチェンジについて語る!ATP男子ツアーマガジン Vol.185》

(2013年10月15日16時13分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月26日

【告知】西岡良仁vsボルジェス (15時41分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【告知】ダニエル太郎vsデミノー (12時21分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

2月24日

フェデラーをフォア史上3位に (22時59分)

汚職防止規則違反で15カ月出場停止 (21時56分)

ナダルとアルカラスに次ぐ4強 (19時24分)

ラケット叩きつけに「滅多にない」 (18時37分)

3時間半超え死闘の末ズベレフ撃破 (17時25分)

イタリア人女子5人目の決勝進出 (16時09分)

昨年Vチチパス撃破 ルード決勝へ (14時58分)

17歳の躍進止める、予選勝者が4強へ (14時42分)

予選から出場し世界1位撃破、初の決勝へ (13時36分)

ジョコとナダルまさかの同乗!? 写真公開 (11時31分)

西岡良仁&望月慎太郎 初戦の相手決定 (10時38分)

18歳が快進撃で決勝進出「言葉ない」 (9時15分)

女王敗退 3年半ぶりに予選勝者に屈す (7時42分)

2月23日

昨年Vアルカラス出場「楽しみ」 (22時46分)

過密日程が影響、体調不良で棄権 (20時27分)

12度BPセーブ 苦戦もズベレフ4強 (19時11分)

女王が7連勝、全豪準Vを撃破 (18時09分)

錦織圭に並び17歳6カ月で8強 (17時15分)

2連覇目指すチチパスが4強 (16時41分)

ガウフが主審に猛抗議、父「娘は誇り」 (15時32分)

17歳の超新星フォンセカが8強へ (15時05分)

元世界2位の決意 テニスへ「全てを捧げる」 (13時51分)

予選からガウフ撃破し4強へ (12時31分)

37歳モンフィス 大会最年長で4強入り (11時03分)

マレー&ルブレフ撃破の18歳が4強へ (10時02分)

母国への侵攻 歌で苦しみ表現 (8時29分)

綿貫「治療に専念」膝の負傷明かす (7時19分)

【動画】復帰迫るナダルの練習映像! (0時00分)

【動画】3度目の正直!トンプソン初優勝の瞬間 (0時00分)

【動画】まるでサーカス!メンシークとモンフィスのスーパーラリー! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!