- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】第1シードのブライアン兄弟が初戦敗退の波乱<楽天ジャパン・オープン>

男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)は2日、ダブルス1回戦が行われ、グランドスラムで歴代最多15度の優勝を誇る第1シードのB・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ)組がN・アルマグロ(スペイン)/ P・クエバス(ウルグアイ)組に5-7, 6-1, [6-10]で敗れる波乱が起きた。

第1セット、ブライアン兄弟はアルマグロ/ クエバス組のサービスゲームを先にブレークしてリードする。しかし、徐々に調子を上げてきたアルマグロ/ クエバス組に2度のブレークを許してしまい、このセットを落とす展開を強いられる。

第2セットに入るとブライアン兄弟の弟ボブがアルマグロとの激しいラリー戦を制すなど本来の調子を取り戻し、このセットを取る。

勝敗がかかる第3セットのスーパーターブレークでは、勢いのあるアルマグロ/ クエバス組に押されたブライアン兄弟は、まさかの初戦敗退となった。

今季ブライアン兄弟は、全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドンの四大大会3大会連続で優勝しており、全米オープンを優勝すると62年ぶりとなる年間グランドスラムの快挙がかかっていた。しかし、準決勝でL・パエス(インド)/ R・シュティエパネック(チェコ共和国)組に逆転負けを喫してしまい、その夢は絶たれていた。

また、ブライアン兄弟は昨年のロンドンオリンピックで悲願の金メダルを獲得した。

金星をあげたアルマグロ/ クエバス組は準々決勝で、J・マレー(英国)/ J・ピアース(オーストラリア)組と添田豪(日本)/ 伊藤竜馬(日本)組の勝者と対戦する。


■関連記事■

《2009年覇者ツォンガ敗れる波乱<楽天ジャパン・オープン>》

《2連覇狙う錦織「正直、終わったと思った」<楽天ジャパン・オープン>》

《第1シードのデル=ポトロ「六本木も大好き」<楽天ジャパン・オープン>》

《快挙をあげた錦織が喜びの会見◇楽天ジャパン・オープン》


■関連動画■

《芸術的なバックハンドを放つ天才ガスケを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.187》

《フェデラーが不調とラケットチェンジについて語る!ATP男子ツアーマガジン Vol.185》

(2013年10月2日17時26分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!