- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

青山修子組が敗れ、残るはクルム伊達公子組<東レPPO>

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)は24日、ダブルス1回戦が行われ、青山修子(日本)/ M・モートン=レヴィ(アメリカ)組は第4シードのA・グローネフェルド(ドイツ)/ K・ペシュキ(チェコ共和国)組に4-6, 2-6のストレートで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

この試合、青山修子/ モートン=レヴィ組は2度のブレークに成功するも、グローネフェルド/ ペシュキ組に5度のブレークを許してしまい、1時間12分で初戦敗退となった。

青山修子とモートン=レヴィは、先週行われたKDB韓国オープンでもペアを組み、その時はベスト4進出を果たしていた。

また青山修子は、今年のウィンブルドンでC・シーパース(南アフリカ)とのダブルスで、日本女子では2007年の杉山愛(日本)以来6年ぶりとなるベスト4進出を果たす活躍をみせた。

その他の日本勢では、クルム伊達公子(日本)/ A・パーラ=サントンハ(スペイン)組が1回戦でH・チャン(台湾)/ L・フーバー(アメリカ)組と対戦する。


■関連記事■

《青山修子「信じられない」、元世界1位の杉山愛以来となるベスト4<ウィンブルドン>》

《青山修子、杉山愛以来の複決勝逃すも「今回の結果は自信になる」<ウィンブルドン>》

《クルム伊達は互角のテニス披露するも、3年ぶり3回戦進出ならず<東レPPO>》

《森田は元女王に力の差見せつけられる<東レPPO>》

《土居、課題は「次につなげられるサーブ」<東レPPO>》


■関連動画■

《歴代のスター選手が集結、WTA女子ツアー設立40周年パーティー(前編)!WTA女子ツアーマガジン Vol.7》
(2013年9月24日19時08分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!