- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳の尾崎里紗、初のツアー本戦は2回戦に終わる<タシケント・オープン>

女子テニスツアーのタシケント・オープン(ウズベキスタン/タシケント、賞金総額23万5千ドル、ハード)は11日にシングルス2回戦8試合を行い、第1シードのB・ヨバノフスキ(セルビア)土居美咲(日本)を6-2, 7-5のストレートで下しベスト8進出を決めた。

奈良くるみ(日本)も1回戦でヨバノフスキと対戦していたがストレートで敗れ、女子日本勢は第1シードの壁を崩すことは出来なかった。

優勝候補筆頭のヨバノフスキは、準々決勝で第7シードのG・ウォスコボエワ(カザフスタン)と対戦する。ウォスコボエワはこの日、J・グラスコ(イスラエル)を6-3, 6-1のストレートで下しての勝ち上がり。

今大会WTAツアー初の本戦入りとなった19歳の尾崎里紗(日本)もこの日に2回戦を行ったが、N・ボルネット(イタリア)に4-6, 6-3, 6-7 (4-7)となる接戦の末に敗れ、悔しい2回戦敗退となった。

ITFサーキットを中心に活動を続けていた尾崎里紗は、昨年プロ転向をしたばかりながらHEAD japanと契約を交わすなど、若手選手として期待が集まっている。その後は着実にポイントを稼ぎ、8月には世界ランクをトップ200位内とした尾崎里紗、全米オープン予選1回戦でC・ジョルジ(イタリア)にストレートで敗れるも、グランドスラム初挑戦という経験も大きな糧となっている。

今大会で尾崎里紗は、予選2試合を勝ち抜き、本戦1回戦では同じく予選を勝ち抜いたK・コズロワをストレートで撃破、初めてのWTAツアー本戦を白星で飾っていた。

プロ転向、スポーツメーカーとの契約、トップ200ランクイン、グランドスラム予選初出場、WTAツアー初勝利と、大きな成果ではないものの、この1年で確実に成長を見せている尾崎里紗は、来シーズンにもその活躍に期待をしていきたい。

■関連記事■

《期待の若手、内田・尾崎がHEADと使用契約》

《シャラポワ転落、尾崎里紗はトップ200の壁超える<世界ランキング>》

《奈良くるみ、全米後は黒星スタート<タシケント・オープン>》

《土居美咲、敗れるも世界10位と互角の打ち合い披露<全米オープン>》

この日行われた試合結果は以下のとおり。

Y・モイスバーガー(オーストリア)(3) vs. ●P・ツェトコフサ(チェコ共和国), 7-5, 6-4
○G・ウォスコボエワ(7) vs. ●J・グラスコ, 6-3, 6-1
I・C・ベグ(ルーマニア)(6) vs. ○M・トッロ=フロール(スペイン), 1-6, 5-7
D・ヴェキッチ(クロアチア)(4) vs. ○O・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ), 6-7, 3-6
A・カダントゥ(ルーマニア)(5) vs. ●N・キチェノク, 6-1, 6-3
V・ドロンチ(セルビア) vs. ○M・ミネッラ(ルクセンブルグ), 6-4, 4-6, 3-6
○B・ヨバノフスキ(1) vs. ●土居美咲, 6-2, 7-5
○N・ボルネット vs. ●尾崎里紗, 6-4, 3-6, 7-6

(2013年9月12日11時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月24日

錦織 世界ランク31位へ後退 (10時19分)

西岡良仁 自己最高48位へ (10時03分)

西岡 デルレイビーチVならず (7時48分)

【1ポイント速報】西岡vsオペルカ (7時45分)

2月23日

内山が杉田破りドバイ本戦へ (20時06分)

望月慎太郎 初のCHで複準V (16時45分)

ジョコがチリッチと複で登場 (16時39分)

2週連続の決勝進出 初Vに王手 (14時36分)

ジョコらドバイ組み合わせ発表 (13時19分)

死闘制し20勝目「気分いい」 (13時14分)

西岡良仁「雨に助けられた」 (11時43分)

ナダル、ズべレフらが登場 (11時41分)

ティーム破る金星「感動的」 (10時48分)

西岡 デルレイビーチOP決勝へ (8時41分)

波乱 ティーム128位に敗れる (6時24分)

2月22日

ティーム、リード許し順延 (18時58分)

西岡良仁 世界ランク最高位へ (12時05分)

右ひざ手術「昨年に負傷」 (10時57分)

20歳リバキナ 2週連続決勝へ (10時14分)

メドヴェデフ完敗 4強ならず (9時53分)

西岡良仁 今季初の4強進出 (7時23分)

2月21日

工藤阿須加が語る テニスの展望 (18時31分)

錦織以来の日本人4強狙う (18時15分)

チリッチ下し約1カ月半ぶり勝利 (17時41分)

綿貫陽介 第1シードに快勝 (16時59分)

「水とお湯でテニスをサポートする話」 (15時57分)

マクラクラン勉組が準決勝へ (14時43分)

JTAと花王がスポンサー契約 (13時35分)

ティーム 自己最高3位へ王手 (12時51分)

トップ10選手から初勝利 (12時19分)

元世界1位を逆転で撃破 (11時51分)

2試合連続MPしのぎ勝利 (10時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!