- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

青山修子「信じられない」、元世界1位の杉山愛以来となるベスト4<ウィンブルドン>

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は3日、女子ダブルス準々決勝が行われ、青山修子(日本)/ C・シーパース(南アフリカ)組が第16シードのJ・ゴルゲス(ドイツ)/ B・ザフラヴォワ・ストリツォワ(チェコ共和国)組を7-6 (8-6), 5-7, 6-4の接戦の末に下し、日本女子では2007年の杉山愛(日本)以来6年ぶりとなるベスト4進出を果たした。

ダブルスで元世界ランク1位の杉山愛は、ウィンブルドンのダブルスで2003年にK・クレイステルス(ベルギー)とペアを組み優勝、さらに2000・2001・2004・2007年には準優勝を飾っている。

試合後、青山修子は「1回戦から1戦1戦集中して戦おうと思っていたので、今日も同じように集中した。信じられないけど、次に向けて切り替えたいです。」と、コメントした。

この試合、青山修子/ シーパース組は7本のダブルフォルトを犯すも、ファーストサーブが入った時に63パーセントの確率でポイントを獲得した。さらに、ゴルゲス/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組のサービスゲームでは5度のブレークに成功し、2時間34分で4強入りを決めた。

青山修子/ シーパース組は、1回戦で第9シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)/ L・サファロバ(チェコ共和国)組、2回戦でI・オラル(ルーマニア)/ O・サウチュック(ウクライナ)組にそれぞれ逆転勝利して勢いの乗ると、3回戦では第6シードのL・フーバー(アメリカ)/ S・ミルザ(インド)組をフルセットで下した。

決勝進出をかけて青山修子/ シーパース組は、第8シードのシェ・シュウェイ(台湾)/ S・ポン組と準決勝で対戦する。

準決勝に向けて、青山修子は「ずっとシード選手と戦っているので、思い切ってやりたいと思います。」と、意気込みを語った。

一方、敗れたゴルゲス/ ザフラヴォワ・ストリツォワ組は、3回戦で第1シードのS・エラーニ(イタリア)/ R・ビンチ(イタリア)組に逆転で勝利する金星を飾り、青山修子/ シーパース組との準々決勝へ駒を進めていた。エラーニ/ ビンチ組は、今年の全豪オープンでタイトルを獲得している強豪ペアである。

その他の日本勢では、クルム伊達公子(日本)/ A・パーラ=サントンハ(スペイン)組と森田あゆみ(日本)/ S・キルスチャ(ルーマニア)組は初戦で敗れた。また、クルム伊達はD・マレーロ(スペイン)とのミックスダブルスにも第14シードで出場したが、3回戦でV・ドゥシェヴィナ(ロシア)/ JJ・ロジェール(アンティル)組に敗れた。

《ウィンブルドン 男女対戦表》


■関連記事■

《青山修子組がベスト8進出決める、4強入りなるか<ウィンブルドン>》

《8強入りの青山修子「実感がわかない」、喜びの会見<ウィンブルドン>》

《錦織、勝っていれば2年連続デル=ポトロだった<ウィンブルドン>》

《クルム伊達は世界1位セリーナに脱帽「格が違う」<ウィンブルドン>》

《王者ジョコビッチ「勝つ準備は出来ている」、五輪の悔しさ晴らせるか<ウィンブルドン>》
(2013年7月4日5時55分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!