- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田豪が本戦へ王手、守屋宏紀は1歩及ばず<ウィンブルドン>

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は、男子シングルス予選2回戦が行われ、予選第13シードの添田豪(日本)D・ウドムチョク(タイ)を6-3, 6-2のストレートで下し、予選3回戦進出を決めた。添田豪は、あと1勝すると本戦へ出場となる。

昨年のウィンブルドンで本戦ストレートインした添田豪は、1回戦でI・クニツィン(ロシア)を破り、グランドスラムのシングルスで初勝利をあげた。さらに今年の全豪オープンでは、JW・ツォンガ(フランス)に敗れるも2回戦進出を果たし、グランドスラム2勝目を飾った。

添田豪は本戦出場をかけて、予選3回戦でB・パシャンスキ(セルビア)と対戦する。

その他の日本勢では、伊藤竜馬(日本)M・オートム(ベルギー)に2-6, 3-6、守屋宏紀(日本)は予選第7シードのJ・シュトルフ(ドイツ)に3-6, 6-3, 6-8で敗れ、予選2回戦で姿を消した。

また、杉田祐一(日本)は予選第18シードで出場したが、予選1回戦でE・コロレフ(ロシア)に敗れた。


■関連記事■

《錦織が世界8位デル=ポトロと芝で調整<ウィンブルドン>》

《錦織がマレーやツォンガとエキシビションに参加<BNPパリバ・テニスクラシック>》

《添田豪と伊藤竜馬が好発進、本戦出場に期待<ウィンブルドン>》

《錦織がトップ10入りまで、あと1つに迫る<世界ランキング>》

《引退についてフェデラー「それは突然訪れる」》

《杉田祐一は無念、守屋宏紀は2度目の本戦出場なるか<ウィンブルドン>》

(2013年6月19日11時14分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!