- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

完敗のクルム伊達により、女子日本勢は単全滅<全仏オープン>

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は28日、女子シングルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)は第9シードのS・ストザー(オーストラリア)に0-6, 2-6のストレートで敗れ、2回戦進出とはならなかった。42歳のクルム伊達がストザーに勝利していた場合、今大会での最年長勝利記録を塗り替えていた。

今年の全豪オープンでクルム伊達は最年長勝利を記録し、18年ぶりとなる3回戦進出を果たす活躍をみせていた。

この試合、世界ランク83位のクルム伊達はファーストサーブが入ってもわずか41パーセントの低い確率でしかポイントを獲得出来ず、同9位のストザーに5度のブレークを許し、1時間4分で初戦敗退となった。

第2セットの第4ゲームでクルム伊達は、この日初めてゲームを取った瞬間に両手を上げ笑顔をみせるシーンや、主審の判定に対し抗議する場面もあった。

トータルポイント数では、クルム伊達の33に対し、ストザーは60ポイントを獲得していた。

試合前にクルム伊達は自身の公式ブログで、ストザーとの1回戦について「吹っ飛ばされちゃう可能性もあります。なんといっても、土での時間はシングルスでは今年ない。」と、今季クレーコートでシングルスを戦っていない事についてコメントしていた。

シングルスで敗れたクルム伊達は今大会のダブルスに、今年の全豪オープンでも組んだA・パーラ=サントンハ(スペイン)とのペアで出場する。クルム伊達は先週行われたストラスブール国際でC・シーパース(南アフリカ)とペアを組み、今季3度目となる優勝を飾っている。

クルム伊達に勝利したストザーは、2010年の今大会で準優勝を飾っており、昨年はS・エラーニ(イタリア)に敗れるもベスト4進出を果たしている。ストザーは2回戦で、K・ムラデノヴィック(フランス)L・デイビス(アメリカ)の勝者と対戦する。

また、その他では森田あゆみ(日本)土居美咲(日本)は1回戦敗退、奈良くるみ(日本)は予選2回戦で敗れ、瀬間詠里花(日本)瀬間友里加(日本)は予選1回戦敗退となったため、女子日本勢はシングルスで全滅となった。

ダブルスでは土居美咲/ Y・シュウェドワ(カザフスタン)組と青山修子(日本)/ K・チャン(台湾)組が1回戦で対戦する事が決まった。また、森田あゆみ/ S・キルスチャ(ルーマニア)組は、1回戦でS・ハレプ(ルーマニア)/ A・ルス(オランダ)組と対戦する。

《全仏オープン 男女対戦表》


■関連記事■

《クルム伊達「期待することはない」<全仏オープン>》

《クルム伊達公子がダブルス優勝、全仏に弾み<ストラスブール国際>》

《クルム伊達が前人未到の2勝目◇全豪オープン》

《土居美咲は敗れ、残るはクルム伊達公子<全仏オープン>》

《森田あゆみは18歳の勢い止められず<全仏オープン>》


■関連動画■

《全仏オープンテニス2013 みどころ「WOWOW TENNIS ONLINE 動画紹介」》


■クルム伊達公子使用モデル■

《クルム伊達公子の使用ラケットはこちらから》

《クルム伊達公子の使用ストリングはこちらから》

(2013年5月29日3時12分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

6月19日

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!