- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ、開始時間遅れるも「すぐに動き出す事が大切」<ムチュア・マドリッド・オープン女子>

女子テニスツアーのムチュア・マドリッド・オープン女子(スペイン/マドリッド、賞金総額403万3,254ユーロ、レッドクレー)は7日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのM・シャラポワ(ロシア)が予選を勝ち上がったC・マーケイル(アメリカ)を6-1, 6-2と危なげなく退け、3回戦進出を決めた。

この日、シャラポワとマーケイルの3回戦までの他の試合が長引いたため、開始が現地23時半にまでずれ込んでいた。

試合後、シャラポワは「試合がとても遅い時間になってしまったから、しっかり準備して、すぐに動き出す事が大切だった。出だしから集中しなければならないとわかっていたの。今日は、それが上手く出来た。」と、スタートから5ゲーム連取する猛攻をみせた要因を語った。

シャラポワは、クレーで18試合連続勝利を飾っており、最後クレーでの敗戦は、昨年の今大会準々決勝でのS・ウィリアムズ(アメリカ)との対戦だった。

シャラポワはベスト8進出をかけて、3回戦でS・リシキ(ドイツ)と対戦する。リシキはこの日、第15シードのD・チブルコワ(スロバキア)を7-6 (7-4), 7-6 (7-3)で下す金星を飾っての勝ち上がり。

シャラポワは、リシキとの対戦について「これまでも彼女とは厳しい試合を戦ってきた。とてもタフな相手。彼女はトップ選手に対して、本当に良いプレーをしてくるの。彼女との対戦には、簡単な試合にならない事を覚悟して臨まなければならない。」と、気を引き締めていた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

○S・ウィリアムズ(1) vs. ●L・ドミンゲス=リノ(スペイン), 6-2, 7-5
○M・シャラポワ(2) vs. ●C・マーケイル, 6-1, 6-2
N・ペトロワ(ロシア)(11) vs. ○S・クズネツォワ(ロシア), 6-7 (2-7), 6-4, 4-6
M・バルトリ(フランス)(14) vs. ●M・トッロ=フロール(スペイン), 6-4, 2-6, 6-4
●D・チブルコワ(15) vs. ○S・リシキ, 6-7 (4-7), 6-7 (3-7)
A・イバノビッチ(セルビア)(16) vs. ●C・シーパース(南アフリカ), 6-2, 6-2
Y・シュウェドワ(カザフスタン) vs. ●K・フリッペンス(ベルギー), 6-2, 4-6, 6-4
A・メディーナ=ガリゲス(スペイン) vs. ●M・キーズ(アメリカ), 7-6 (7-3), 6-3

今大会の優勝賞金は64万3,000ユーロ。


■関連記事■

《シャラポワ、クレー巧者に「とても満足」<ムチュア・マドリッド・オープン女子>》

《スアレス・ナバロがトップ10に勝利、自身7度目<ムチュア・マドリッド・オープン女子>》

《森田が棄権<ムチュア・マドリッド・オープン女子>》

《衝撃の事件から20年、セレス「あの事件で、私のテニス人生は一変」》

《シャラポワが大会2連覇達成、通算29度目の優勝◇ポルシェ・テニス・グランプリ》


■関連動画■

《シャラポワが新たなブランドを立ち上げる!WTA女子ツアーマガジン Vol.3》

(2013年5月8日10時38分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!