- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

快勝のクルム伊達「頼もしいパートナー」◇モンテレイ・オープン

女子テニスツアーのモンテレイ・オープン(メキシコ/モンテレイ、ハード)は、ダブルス1回戦が行われ、第1シードのクルム伊達公子(日本)/ T・バボス(ハンガリー)組がM・F・アルベス/ A・ペレズ組を6-1, 6-1の快勝で、ベスト8進出を決めた。

試合後、クルム伊達は自身の公式ブログで「パートナーのティメア(バボス)は気遣ってくれて、かなり気合い入れて動いてくれました。ネットでも積極的にポーチに出てくれたし、後ろにいるときにはかなりのパワーでねじ伏せる感じで打ち込んでました。もちろんサーブゲームではファーストサーブが入ると、かなりの脅威。頼もしいパートナーです。」と、コメント。

腰の状態については「腰は相変わらずだけど・・・まずはシングルスとダブルスでは随分動き的に楽。そして頼もしいパートナーがいること。もう1つは試合に余裕があった事。」と、語った。

クルム伊達は、シングルスにも出場したが、M・ニクルスク(ルーマニア)との1回戦で腰の痛みにより途中棄権を余儀なくされていた。

今年に入りクルム伊達は、全豪オープンでA・パーラ=サントンハ(スペイン)とペアを組み、昨年ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得したA・フラヴァコバ(チェコ共和国)/L・フラデカ(チェコ共和国)組を下す大金星をあげた。さらにC・デラクア(オーストラリア)とのペアでクルム伊達は、パタヤ女子オープンで優勝を飾り、BNPパリバ・オープン女子ではベスト4進出を果たしていた。


■関連記事■

《棄権のクルム伊達「腰がどうにもこうにも」◇モンテレイ・オープン》

《世界46位の森田「勝ちました!」◇モンテレイ・オープン》

《好調キリレンコが予選勝者との対戦へ◇モンテレイ・オープン》

《元世界1位イバノビッチ、1ゲームも与えないダブルベーグル◇モンテレイ・オープン》

《第2シードのバルトリ、19本のダブルフォルトで自滅◇モンテレイ・オープン》


■関連商品■

《クルム伊達公子の使用ストリングはこちらから》

(2013年4月3日16時02分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!