- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

女王セリーナがグラフ抜き最多6度目の優勝、シャラポワは快挙逃す◇ソニー・オープン女子

女子テニスツアーのソニー・オープン女子(アメリカ/マイアミ、ハード)はシングルス決勝戦が行われ、第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が第3シードのM・シャラポワ(ロシア)を4-6, 6-3, 6-0の逆転で下し優勝すると同時に、S・グラフ(ドイツ)の記録を抜き今大会最多となる6度目の優勝を飾った。今大会で最年長優勝を決めた31歳のセリーナは、今回の勝利で大会戦績を61勝7敗に伸ばした。グラフは59勝6敗としている。

今年、世界ランク1位の座に返り咲いたセリーナは、M・ナブラチロワ(アメリカ)C・エバート(アメリカ)、グラフに続いて史上4人目となる同一大会6勝目をマークした。セリーナは、今大会で過去に2002・2003・2004・2007・2008年に優勝していた。

今大会で第1シードが優勝したのは9年ぶりのことで、9年前もセリーナが第1シードとして優勝していた。

一方、昨年の全仏オープン優勝で生涯グランドスラムを達成していたシャラポワは、今大会で5度目となる準優勝となった。その5敗は、それぞれ異なる選手に対する敗戦で、2005年はK・クレイステルス(ベルギー)、2006年はS・クズネツォワ(ロシア)、2011年はV・アザレンカ(ベラルーシ)、昨年はA・ラドワンスカ(ポーランド)に敗れ、今年はセリーナだった。

またシャラポワは、今年のBNPパリバ・オープン女子でツアー通算28勝目の優勝を飾り、今大会で優勝すると2大会連続優勝となっていた。BNPパリバ・オープン女子とソニー・オープン女子の2大会連続優勝をしているのは、過去にグラフとクレイステルスのみで、シャラポワは3人目となる2大会連続優勝の快挙を狙っていたが、セリーナに阻まれてしまった。

シャラポワはセリーナを苦手としており、今回の対戦を含めると両者の対戦成績はセリーナの12勝2敗となった。シャラポワの2勝はともに2004年の時で、現在は11連敗しており、勝ち星に恵まれていない。

試合後、セリーナは「マリア(シャラポワ)が、私の底力を引き出したの。彼女は素晴らしいテニスをした。次の対戦も楽しみね。ファンにとっても、私たちにとっても、そして誰にとっても楽しい試合になると思うわ。」と、コメント。

一方、準優勝のシャラポワは「とても充実した1カ月になった。準優勝に終わった事はがっかりだけど、セリーナは素晴らしいプレーをしていた。今シーズン、私たちはきっともう数試合はすると思うわ。」と、語った。

決勝戦の第1セット、シャラポワは鋭いリターンと俊敏な動きでセリーナのプレーを上回り、このセットをゲームカウント6−4で先取する。

第2セットに入っても勢いを失わなかったシャラポワは、第5ゲームでブレークに成功、ゲームカウント3−2とリードする。

しかし、続く第6ゲームでセリーナが連続でウィナーを決めるなどでブレークに成功、ゲームカウント3−3とする。

勢いに乗ったセリーナは、そこから9ゲーム連取の猛攻をみせ、シャラポワに隙を与えず逆転に成功、WTAツアー48度目となる優勝を決めた。第3セットでセリーナが落としたポイントはわずか10ポイントだった。

《ソニー・オープン男女シングルス対戦表》


■関連記事■

《大会最多6勝目を狙うセリーナ、残るはシャラポワ戦◇ソニー・オープン女子》

《女王セリーナがグラフ抜き最多勝利数を記録◇ソニー・オープン女子》

《女王セリーナ、グラフに並ぶ59勝目を達成◇ソニー・オープン女子》

《シャラポワ、3人目の快挙まであと1勝◇ソニー・オープン女子》

《シャラポワ、グラフとクレイステルスに続けるか◇ソニー・オープン女子》

《大逆転のセリーナ、その秘訣とは◇ソニー・オープン女子》

《セリーナが19歳に敗れる波乱◇全豪オープン》


■関連動画■

《シャラポワ、セリーナの幼少時の夢は?クヴィトバ密着取材!WTA女子ツアーマガジン Vol.2(1/2)》

《セリーナとアザレンカが頂上対決!ウォズニアキが水着で挑むのは?WTA女子ツアーマガジン Vol.2(2/2)》

(2013年3月31日6時27分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月21日

シャラポワ「来年分からない」 (20時10分)

【告知】大坂vsサイサイ (18時33分)

内山「まだ100%ではない」 (18時20分)

杉田祐一 全豪2年ぶり初戦突破 (17時53分)

【速報中】土居美咲vsダート (17時00分)

伊藤竜馬「ジョコ壁みたい」 (16時42分)

日比野菜緒「満足してない」 (15時57分)

ナダル圧勝 11年ぶりVへ好発進 (15時12分)

けがから復帰の内山は敗退 (14時47分)

チリッチ 快勝で初戦突破 (12時35分)

【1ポイント速報】ナダルvsデリエン (11時24分)

日比野菜緒 全豪OP初の2回戦へ (11時10分)

伊藤竜馬 7年ぶり初戦突破 (10時43分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!