- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界3位マレーが21歳若手にリベンジ許さず◇ソニー・オープン男子

男子テニスツアーのマスターズ大会であるソニー・オープン男子(アメリカ/マイアミ、ハード)は、シングルス3回戦が行われ、第2シードのA・マレー(英国)が第29シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)を7-6 (7-3), 6-3のストレートで下し、順当にベスト16進出を決めた。世界ランク3位のマレーは、今大会の2009年に優勝を飾っており、今年は4年ぶりの優勝を狙う。

今年マレーは、ブリスベン国際男子で優勝、全豪オープンでは大会3度目の決勝進出を果たすもN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れ準優勝、BNPパリバ・オープン男子ではJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に敗れベスト8進出に終わった。

マレーが今年タイトルを獲得したブリスベン国際男子の決勝の相手は、この日の対戦相手であった世界ランク32位のディミトロフだった。ディミトロフは、その時のリベンジを果たすことが出来なかった。

この試合、マレーはファーストサーブが入った時に80パーセントの確率でポイントを獲得するも、ディミトロフも食らいつき、両者2ブレークから第1セットはタイブレークへ。その後、経験に勝るマレーがタイブレーク7−3で第1セットを先取する。

第2セット、マレーは5度のブレークチャンスから1ブレークに成功、1時間54分でゲームセットとなった。このセットでディミトロフはブレークチャンスを1度握るも、それを活かすことが出来なかった。

4回戦でマレーは、T・ベルッチ(ブラジル)を破った第16シードのA・セッピ(イタリア)と対戦する。

敗れた21歳のディミトロフは、昨年の今大会でT・ベルディフ(チェコ共和国)などを破りベスト16進出を果たしていた。

《ソニー・オープン男女シングルス対戦表》


■関連記事■

《2年連続16強の錦織、フェレール下せば見えてくる4強◇ソニー・オープン男子》

《錦織に立ちはだかる鉄壁守備のフェレール◇ソニー・オープン男子》

《ヒューイット、第11シードに力及ばず◇ソニー・オープン男子》

《昨年準優勝のマレーが20歳の成長株下す◇ソニー・オープン男子》

《31歳メルツァーがデル=ポトロ下した世界89位に勝利◇ソニー・オープン男子》


■関連動画■

《全豪決勝ジョコビッチvsマレーハイライト〜復活のガスケを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.156》

(2013年3月26日8時13分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!