- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーが最も稼いだアスリートの第5位に

米フォーブス誌が、昨年、最も収入があったスポーツ選手トップ100のリストを発表し、テニス界からは男子世界3位のR・フェデラー(スイス)が5位にリストアップされた。フェデラーは昨年、5270万ドル(約42億3700万円)(推定)の収入があり、そのうち4500万ドルはスポンサー収入とみられる。

フォーブス誌には「フェデラーはスポーツ界で最も広告価値があり、ナイキ、ロレックス、ウイルソン、そしてクレディ・スイスなど9社のスポンサーから、毎年3000万ドル以上の収入がある。」としつつ、フェデラーはエキシビションに出場するたびに100万ドル以上のギャラを獲得しているとした。

男子テニスで史上最多となるグランドスラム16勝、2005年のウィンブルドンから2010年の全豪オープンにかけて、グランドスラム19大会中18大会で決勝に進出するなど、様々な記録を残しているフェデラーは、生涯獲得賞金額でも最高記録を更新中であり、これまでのキャリアで7000万ドル以上を獲得している。

男子テニス界からは世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)と同1位のN・ジョコビッチ(セルビア)もランクインしており、ナダルは3320万ドル(約26億6900万円)で16位、ジョコビッチは2060万ドル(約16億5600万円)で61位となっている。

またトップ100に2人だけランクインした女性アスリートはいずれもテニス選手で、先の全仏オープンを制し世界ランク1位に返り咲いたM・シャラポワ(ロシア)が2790万ドル(約22億4300万円)で26位、昨年の全仏オープンでアジア人女性初のグランドスラム制覇を成し遂げたN・リー(中国)が1840万ドル(14億7900万ドル)で81位となっている。

また日本人からは米メジャーリーグで活躍するイチローがランクインしており、年棒とスポンサー収入合わせて2400万ドル(約19億2900万円)で39位とされている。

ちなみにフェデラーより稼いだアスリートには、1位に8500万ドル(約68億3400万円)を稼ぎ出したフロイド・メイウェザー(ボクシング)、2位に6200万ドル(約49億8400万円)のマニー・パッキャオ(ボクシング)、3位に5940万ドル(47億7500万ドル)のタイガー・ウッズ(ゴルフ)、そして4位に5300万ドル(約42億6100万円)のレブロン・ジェームズ(バスケットボール)が名を連ねている。

このリストは昨年の6月から1年間で獲得した、賞金、年棒、ボーナスや出演料、さらにはライセンス収入やスポンサー収入なども含まれた金額で算出されている。

(2012年6月22日15時33分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月28日

元世界1位が9年ぶりに出場 (18時13分)

モンフィス 17度目の正直なるか (17時45分)

【ウイルソン】「#ULTRAできるチャレンジがメインの試打会に参加しました。」 (17時21分)

ガリン 地元Vへ「責任感じる」 (16時54分)

ナダル 3年ぶり4度目4強 (15時57分)

【1ポイント速報】ナダルvsクォン (14時22分)

ワウリンカ破り6年ぶり4強へ (13時59分)

キリオスとデ ミノーが欠場へ (13時56分)

ナダルやジョコが複出場へ (13時55分)

ジョコら シャラポワにコメント (11時29分)

バーティがムグルサ破り4強へ (11時28分)

前週Vチチパスがドバイ4強 (10時38分)

ジョコ快勝 9度目の4強入り (10時32分)

2月27日

ナダルが称賛「危険な選手」 (18時10分)

錦織 シャラポワへコメント (17時30分)

ナダル戦へ、韓国クォン8強 (17時06分)

MP2本しのぎ逆転で8強へ (16時04分)

ナダル 3年ぶりの8強に進出 (15時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsキツマノビッチ (13時53分)

世界3位撃破で8強入り (12時49分)

22歳ポール ズベレフ破り8強 (12時36分)

引退シャラポワ「準備できた」 (11時48分)

日比野菜緒 完敗で8強ならず (11時39分)

ジョコ 8強で今季15連勝 (10時47分)

内山 モンフィスに敗れ8強ならず (5時14分)

シャラポワが現役引退へ (0時55分)

2月26日

新SPEED 発売間近 (18時11分)

270位が 第1シード破る金星 (17時58分)

MP7本凌ぎ元世界1位撃破 (15時02分)

昨年Vキリオスが途中棄権 (14時21分)

ナダル 快勝で5度目の初戦突破 (13時16分)

ジョコ BIG3は「仲がいい」 (12時34分)

デ杯 無観客試合で開催へ (11時35分)

【1ポイント速報】ナダル、キリオスら (11時31分)

チリッチ破り2回戦へ MP4本凌ぐ (10時51分)

ダニエル太郎 熱戦の末に敗退 (9時16分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsクォン (7時07分)

エース35本決め激闘制す (7時01分)

西岡良仁 ドバイ初戦敗退 (0時04分)

2月25日

【1ポイント速報】内山、西岡 (22時45分)

内山靖崇が勝利 モンフィス戦へ (20時59分)

15歳ガウフ 自己最高49位を記録 (17時29分)

18歳が世界7位を撃破 (17時27分)

初戦突破で今季10連勝 (17時20分)

日本限定モデルが発売へ (14時21分)

ダニエル太郎 LLで本戦入り (12時36分)

錦織31位 西岡は最高位を更新 (12時15分)

日比野 アカプルコ初戦突破 (11時52分)

大坂10位 24日付世界ランク (11時30分)

ジョコビッチ 完勝で初戦突破 (11時08分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!