- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

男女第1シードがともに敗退◇全日本ジュニア3日目

全日本ジュニア3日目は、靭では18歳以下男女シングルス2回戦、14歳以下男女シングルス1回戦の残りと、14歳以下男女ダブルス1回戦が、江坂では12歳以下男女ダブルス1回戦と、16歳以下男女シングルス2回戦が行われた。

18歳以下シングルス2回戦では、男女そろって第1シードが敗れる波乱が起こった。

男子の第1シード内田海智は、同じ年(高校2年)の増尾怜央楠と対戦。第1セットは内田が6-1とあっさり取るが、第2セット以降は増尾が「相手のボールは速かったけど、とにかく走って粘って、(自分が通っている)柳川のテニスを見せようと思った」と言うように、どんなに左右に振られてもとにかく拾ってしっかり返球。これに対し、内田が徐々にミスをし始め、完全に流れが増尾へ。結局内田は最後まで流れを引き寄せることができず、フルセットで敗退した。

勝った増尾は「まさか勝てるとは思ってなかったので、素直にうれしい。できるところまでいきたい」と喜びをあらわにした。

もう一方の女子の第1シード穂積絵莉(日本)は、大田黒秋奈と対峙。最初からリズムをつかめずミスを重ねる穂積に対し、大田黒は粘り強く拾って安定感のあるテニスを見せて、ストレートで勝利した。

また、14歳以下シングルス1回戦の残りは、男子の第4シード恒松優也、第8シード北河英人、女子の第4シード鈴木 舞、第9シード佐野結花らシード勢が勝ち上がっている。

江坂で行われた16歳以下男女シングルス2回戦は、男子は第1シードの西岡良仁、第2シードの斉藤貴史ら、女子は第1シード小和瀬望帆、第2シードの中村文香らを筆頭に、シード勢が勝ち上がっている。


<今日の主な結果> ※丸数字はシード順
◆18歳以下男子シングルス
増尾怜央楠 1-6, 6-1, 6-1 (1)内田海智
(2)栗林聡真(日本) 6-2, 6-2 梶下怜紀(日本)
(3)綿貫敬介(日本) 6-3, 7-5 豊野潤也
(4)今井慎太郎(日本) 6-1, 6-0 西脇一樹
(5)後藤翔太郎 7-6(1), 6-3 切詰 魁
村松勇紀 6-1, 7-6(6) (9)杉本椋亮
高田航輝 3-6, 6-2, 7-6(6) (13)井上敬博

◆18歳以下女子シングルス
大田黒秋奈 6-0, 6-2 (1)穂積絵莉
(2)加藤未唯(日本) 6-4, 6-2 首藤みなみ
(3)尾崎里紗(日本) 6-0, 6-0 森 美咲
(4)二宮真琴(日本) 6-0, 6-2 寺見かりん
(5)吉富愛子 6-2, 6-0 北川真衣
松葉海奈 7-5, 6-0 (6)青木柚里香
(7)澤柳璃子(日本) 6-0, 6-0 高松奈央
(8)野井夕夏子(日本) 6-1, 6-4 八島ちひろ


◆14歳以下男子シングルス
(4)恒松優也 5-7, 6-2, 6-2 荒木直斗
(8)北河英人 7-5, 6-3 甲斐直登
(12)徳田廉大 6-0, 6-3 工藤颯人
(14)堀 泰也 6-0, 1-6, 7-5 古賀大貴

◆14歳以下女子シングルス
(4)鈴木 舞 6-3, 6-3 鵜飼有希
(9)佐野結花 5-7, 6-3, 7-6(6) 橋本実結
(10)長船香菜子 7-5, 6-1 渡辺安美


◆16歳以下男子シングルス
(1)西岡良仁 6-2, 6-2 飯島啓斗
(2)斉藤貴史 6-0, 6-2 林 大貴
(3)大西 賢 6-3, 6-2 山口優紀
(4)恒松拓未 6-3, 6-2 桐生光之介
(6)中川直樹 6-3, 6-1 越智 真
(7)豊嶋一樹 6-1, 6-1 坂田悠生

◆16歳以下女子シングルス
(1)小和瀬望帆 6-2, 6-4 円本彩央里
(2)中村文香 6-1, 6-1 北川果央子
(3)奥野彩加(日本) 6-0, 6-4 辻 絋子
(4)足立真美 6-1, 6-3 高橋 唯
(5)千村夏実 6-4, 6-2 増井菜裕
(6)山本ひかり 6-2, 6-2 山添絵里

記事提供:テニスクラシック・ブレーク(日本文化出版)

(2011年8月2日20時41分)

その他のニュース

10月31日

ダニエル太郎 9カ月ぶり決勝へ (16時36分)

ジョコ 最終戦へ「最善の準備」 (15時37分)

メドヴェデフ撃破で4強入り (15時00分)

約3時間の死闘制し4強 (14時17分)

元世界17位が引退を発表 (13時19分)

ジョコ撃破の大金星「最高」 (12時01分)

ルブレフ 昨年覇者ティーム撃破 (11時37分)

ジョコビッチ LLに完敗の波乱 (10時37分)

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!