- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

サフィンが死闘の末に敗退◇全仏オープン

テニスのグランドスラム大会である全仏オープン(フランス/パリ、クレー)は大会4日目の27日、男子シングルス2回戦が行われ、今季限りでの現役引退を表明した元王者のM・サフィン(ロシア)が、主催者推薦で出場の地元勢J・ウィアンナ(フランス)に6-7 (2-7), 6-7 (4-7), 6-4, 6-3, 8-10で敗れ、ローランギャロスから去っていった。

第20シードのサフィンは、今大会の1回戦を勝利した後の記者会見で現役引退を明言し、この日の試合に臨んでいたが、第1セットと第2セットをタイブレークの末に世界ランク134位のウィアンナに奪われてしまうも、続く2セットを取り返し試合を振り出しに戻すことに成功する。

第5セットに入り、早々にブレークに成功したサフィンは3−1とリードしたが、ウィアンナがブレークバックに成功し、試合はまたしても振り出しに戻る。その後は両者ともにサービスゲームをキープする展開が続く。第10ゲーム、サフィンのサービスゲームでウィアンナが最初のマッチポイントを迎えたが、ここはサフィンがサービスエースでしのぎ、第12ゲームであったウィアンナの2本目のマッチポイントでは、ダウンザラインにウィナーを決めた。

そして迎えた第18ゲーム、ウィアンナがこのゲーム2本目のマッチポイントを得ると、サフィンのリターンがワイドに反れゲームセット。地元観客の声援に後押しを受けたウィアンナが、4時間34分でキャリア最高の勝利を手にした。

ツアーレベルでの本戦出場が今大会で6大会目となる23歳のウィアンナは、1回戦がグランドスラム初勝利となり、世界ランク22位のサフィンは、ウィアンナに敗れた世界ランク最高位の選手となった。

第1シードのR・ナダル(スペイン)もこの日の2回戦に登場し、世界ランク72位のT・ガバシュビリ(ロシア)を6-1, 6-4, 6-2のストレートで下している。この日の勝利で、全仏オープンでの連勝記録を30としたナダルは、これまでの男女通じての最高記録だったC・エバート(アメリカ)の29連勝を抜き、単独トップの連勝記録に到達した。

新記録達成についてナダルは「とても嬉しい。」とコメントする一方、最も大事なことは2度目の日曜日、つまり決勝の舞台まで勝ち進むことだと付け加えた。

今大会史上初の5連覇達成がかかるナダルは、3回戦で元王者のL・ヒューイット(オーストラリア)と対戦する。1回戦ではI・カルロビッチ(クロアチア)に55本ものサービスエースを浴びせられるも、フルセットで逆転勝利をしていたヒューイットはこの日、A・ゴルベフ(カザフスタン)を6-4, 6-3, 6-1のストレートで下し、3回戦に進出した。

ナダルとの対戦についてヒューイットは「彼こそが倒さなければならない相手だし、最近の4年か5年間くらいは負け無しだろう。僕はコートに行って自分のプレーをするだけで、上手く行くならベストのプレーが出来たらいいね。もし僕が自分が望むプレーを展開できたら、それは彼に対して有効だろう。」と述べ、ナダルとの対戦成績は4勝4敗を互角だが、クレーコートではナダルが3戦全勝していることを付け加えた。

一方のナダルは「レイトンとはいつもタフな試合になる。勝つためのチャンスを得るために良いプレーをしなくてはならないね。」と早くも警戒を強めていた。

またこの日は、前日に消化し切れなかったシングルス1回戦2試合が再開され、A・クレマン(フランス)が第21シードのD・ツルスノフ(ロシア)を6-3, 3-6, 6-4, 6-1で、C・ロクス(ベルギー)F・サントロ(フランス)を6-3, 6-1, 3-6, 6-4で、それぞれ下している。

地元フランス勢のベテランであるサントロは、今回が現役最後の全仏オープンとなる。

この他の試合の結果は以下の通り。

A・マレー(英国) (3) ○-× P・スタラーチェ(イタリア), 6-3, 2-6, 7-5, 6-4
G・シモン(フランス) (7) ○-× R・ケンドリック(アメリカ), 7-5, 6-0, 6-1
F・ベルダスコ(スペイン) (8) ○-× P・ペッツシュナー(ドイツ), 6-1, 6-2, 6-3
N・ダビデンコ(ロシア) (10) vs. D・ジャンケラ(アルゼンチン), 4-6, 6-3, 6-0, 2-2
F・ゴンサレス(チリ) (12) ○-× R・マシャド, 6-3, 6-2, 6-3
M・チリッチ(クロアチア) (13) ○-× D・セラ(イスラエル), 6-0, 6-3, 6-1
D・フェレール(スペイン) (14) ○-× N・キーファー(ドイツ), 6-3, 5-7, 6-4, 3-6, 6-2
S・ワウリンカ(スイス) (17) ○-× N・マス(チリ), 6-1, 6-1, 6-2
R・シュティエパネック(チェコ共和国) (18) ○-× M・モンコート(フランス), 6-4, 4-6, 6-4, 6-4, 10-8
R・ソデルリング(スウェーデン) (23) ○-× D・イストミン(ウズベキスタン), 6-4, 7-6 (7-4), 6-4
J・ティプサレビッチ(セルビア) ○-× F・ロペス(スペイン) (28), 6-7 (9-11), 6-4, 7-6 (7-4), 6-3
V・ハネスク(ルーマニア) (30) ○-× M・ヨージニ(ロシア), 7-5, 7-5, 7-5
N・アルマグロ(スペイン) (31) ○-× E・ガルビス(ラトビア), 6-7 (4-7), 7-6 (7-5), 6-3, 6-2

今大会の優勝賞金は106万ユーロ。

(2009年5月28日8時47分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!