- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

予選の組み合わせが決まる◇男子テニス最終戦

11月9日から開催するATPツアー最終戦であるマスターズ・カップ(上海/中国、賞金総額380万ドル、ハード)の予選ラウンドロビンのグループ分けが発表になった。8選手による同大会は、4選手ずつ2グループに分かれて予選が行われ、そのグループ分けは以下の通り。

【レッド・グループ】
第1シード:R・フェデラー(スイス)
第3シード:A・マレー(英国)
第5シード:A・ロディック(アメリカ)
第8シード:G・シモン(フランス)

【ゴールド・グループ】
第2シード:N・ジョコビッチ(セルビア)
第4シード:N・ダビデンコ(ロシア)
第6シード:JW・ツォンガ(フランス)
第7シード:J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)

世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)が右膝の怪我のために欠場を表明したため、第1シードは同2位で大会3連覇を狙うフェデラーとなった。そのナダルに代わって出場となったのが第8シードのシモン。

そのシモンを含め、マレー、ツォンガ、デル=ポトロはいずれも自身最高のシーズンを送り、今大会が初の最終戦出場となった。また、全豪オープンで初のグランドスラムタイトルを手に入れたジョコビッチは、2年連続2回目の出場となる。

シングルスに加え、ダブルスでも今季のペアー・ランキング上位8ペアーが同じく2グループに分かれ、ラウンドロビンを行う。シングルスもダブルスも、各グループ上位2選手ずつが決勝トーナメントへ進出し、準決勝、決勝と行い優勝を争う。

大会初日となる9日の試合は以下の通り。

第1試合:ジョコビッチ vs デル=ポトロ
第2試合:ダビデンコ vs ツォンガ
第3試合:B・ブライアン(アメリカ)M・ブライアン(アメリカ) vs P・クエバス(ウルグアイ)L・オルナ(ペルー)
第4試合:M・ブパティ(インド)M・ノウルズ(バハマ) vs J・コーツィー/W・ムーディ(南アフリカ)

クエバス/オルナ組は、ペアー・ランキング5位のJ・アーリック(イスラエル)A・ラム(イスラエル)組の欠場から代わっての出場。アーリックはウィンブルドンで痛めた右肘が回復せず、来シーズンのプレーを考え治療に当てることとなっての欠場となった。

今大会のシングルスの優勝賞金は62万5000ドル。

(2008年11月7日16時27分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!