- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ワウリンカが敗れる波乱の幕開け◇スイス・インドア

男子テニスツアーのスイス・インドア(バーゼル/スイス、賞金総額89万1000ユーロ、ハード)は20日から開幕し、予選から勝ち上がってきたB・ベッカー(ドイツ)が、第5シードの地元勢S・ワウリンカ(スイス)を3-6, 7-6 (7-5), 7-6 (7-5)の大接戦で下す、番狂わせが起きた。

地元の期待を背に第1セットを順当に奪ったワウリンカだったが、その後は2セット連続でタイブレークの接戦を落とし早くも大会を後にする結果となってしまった。ベッカーは2回戦ではN・デヴィルダー(フランス)とラッキー・ルーザーのA・ベック(ドイツ)の勝者と戦う。

今大会の第1シードは、世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)で、ここまで2連覇中のディフェンディング・チャンピオンとして、3連覇へ向けて登場する。

フェデラーは、今年8月に237週守り続けた世界ランク1位の座をR・ナダル(スペイン)に奪われ、ここまでの成績が58勝13敗と、2003年以来となる二桁敗戦を喫しており、先週行われたマドリッドのマスターズ・シリーズでも、準決勝でA・マレー(英国)に逆転で敗れている。来シーズンの世界1位復帰へ向けて、3連覇を達成しリズムを上げたい今大会では、21日にB・レイノルズ(アメリカ)との1回戦へ臨む。

第2シードはD・ナルバンディアン(アルゼンチン)で、2002年に続く優勝を狙いA・モンタネス(スペイン)と1回戦で顔を合わせる。第3シードはJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)で、今年はウィンブルドン以降4大会連続優勝を上げるなど、ここまで大躍進の年となっている。1回戦では予選を勝ち上がったG・バストル(スイス)と対戦する。第4シードはJ・ブレーク(アメリカ)で、今季初優勝へ向けてN・キーファー(ドイツ)と1回戦を行う。

この日行われた他の試合では、第6シードのI・アンドレエフ(ロシア)が、J・メルツァー(オーストリア)を7-6 (7-5), 7-5で、第8シードのM・フィッシュ(アメリカ)A・カイエリ(アルゼンチン)を7-6 (7-5), 6-2のストレートで下し、順当に2回戦進出を決めた。アンドレエフはD・グレメルマイヤー(ドイツ)P・コールシュライバー(ドイツ)の勝者と、フィッシュはM・キウディネッリ(スイス)を7-6 (7-5), 7-6 (9-7)で下したF・ロペス(スペイン)2回戦で顔を合わせる。

今大会の優勝賞金は14万5200ユーロ。

(2008年10月21日9時38分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!