- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織が初戦突破、他の日本勢は敗退◇AIGジャパン・オープン

男子テニスツアーのAIGジャパン・オープン・テニス(東京/日本、賞金総額86万9000ドル、ハード)は30日、シングルス1回戦が行われ、注目の錦織圭(日本)が登場、世界ランク100位のR・ケンドリック(アメリカ)を7-6 (7-3), 6-7 (5-7), 6-2のフルセットで下し、2回戦に進出した。

今年で今大会2度目の出場となる錦織は、格下のR・ケンドリックに対し、1度もサービスブレークを許さず、逆に2度のブレークに成功し、2時間3分で、初の初戦突破を決めた。2回戦では、第16シードで世界ランク60位のG・ガルシア=ロペス(スペイン)と対戦する。

この日は、錦織のほかにも3人の日本勢が初戦に臨んだが、伊藤竜馬(日本)B・レイノルズ(アメリカ)に3-6, 1-6で、近藤大生(日本)R・カラヌシッチ(クロアチア)に2-6, 2-6で、井藤祐一(日本)J・シリアンニ(オーストラリア)に3-6, 2-6で、それぞれ敗れ去り、日本勢で初戦を突破したのは、錦織と鈴木貴男(日本)の2人のみとなった。

また、先週のチャイナ・オープンで、ノーシードから決勝に勝ち上がり、注目を集めたD・セラ(イスラエル)は、B・パウ(ドイツ)を7-5, 6-1のストレートで退け、2回戦に進出した。キャリア初のツアー決勝進出を果したチャイナ・オープンでは、決勝で世界ランク8位のA・ロディック(アメリカ)に敗れたものの、3人のシード選手を破る快進撃を見せたセラは、2回戦で第5シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。

この他の試合の結果は以下の通り。

W・オディスニク(アメリカ) ○-× K・キム(アメリカ), 6-4, 6-3
J・レヴィン(アメリカ) ○-× D・ウドムチョク(タイ), 4-6, 6-1, 6-0
M・スラナール(オーストリア) ○-× D・ヤング(アメリカ), 4-6, 6-3, 6-2
C・マミット(フィリピン) ○-× B・エヴァンス(アメリカ), 3-6, 7-5, 6-4
F・チポッラ(イタリア) ○-× T・ナバロ(スペイン), 7-6 (7-5), 7-6 (7-4)
ルー・イェンスン(台湾) ○-× L・グレゴール, 6-4, 7-6 (7-5)
S・スタドラー(ドイツ) ○-× P・ペッツシュナー(ドイツ), 6-2, 6-4

今大会の優勝賞金は13万5000ドル。

(2008年10月1日10時47分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!