- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織8強入りならず◇USオープン

USオープンテニス大会第8日目の1日、男子シングルス4回戦が行われ、日本男子として71年振りに4回戦に臨んでいた錦織圭(日本)は、第17シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に3-6, 4-6, 3-6のストレートで敗れ、1995年の松岡修造(日本)以来となる、グランドスラム8強入りはならなかった。

最初にリードを奪ったのは錦織で、最初の3ゲームを連取しゲームカウント3−0とする。しかし、その後デル=ポトロが6ゲームを連取、第1セットを逆転で先取される。

第2セットに入り、両者ともに一歩も譲らない展開が続いたものの、錦織が2度のサービスブレークに成功したのに対し、デル=ポトロは3度のブレークに成功し、デル=ポトロが2セットアップとする。第3セットでは、デル=ポトロの強力なサーブが炸裂、6本のサービスエースを決めるなど、ファーストサーブ時には86%のポイントを取り、錦織はブレークチャンスを迎えることなくゲームセット、試合時間は2時間8分だった。

今年7月の初タイトル獲得から、4大会連続で優勝を果たした19歳のデル=ポトロは、この勝利で連勝記録を23へと伸ばした。

3回戦で第4シードのD・フェレール(スペイン)に勝利し、1998年のM・サフィン(ロシア)以来、最年少の4回戦進出者となっていた錦織は、この試合であった10度のブレークチャンスの内、わずか3度しか活かせず、1922年の清水善造以来となる、86年ぶりの全米オープン8強入りはならなかった。

(2008年9月2日11時30分)
その他のニュース

6月21日

デルポ 骨折で手術の可能性 (0時16分)

6月20日

大坂 ミス連発で8強ならず (23時36分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (23時30分)

昨年覇者チリッチ2回戦敗退 (21時38分)

錦織の最新ウエアを公開 (19時58分)

フェデラー 最新ウエア公開 (19時17分)

世界3位敗れる 初の双子対決 (19時03分)

ハチャノフ「困難」も8強入り (12時56分)

ワウリンカ 中断挟むも快勝 (11時21分)

添田豪 逆転勝ちでCH3回戦へ (10時09分)

昨年Vチョリッチ 激闘制す (10時07分)

デルポ 右膝の負傷で棄権 (9時13分)

6月19日

ケルバー 今季初の芝で勝利 (20時35分)

好調17歳 逆転で初戦突破 (19時14分)

フェデラー 勝利も試合後反省 (17時33分)

杉田祐一 CH2回戦で敗退 (16時32分)

前年覇者チョリッチ 初戦突破 (15時25分)

前週Vの23歳、快勝で初戦突破 (14時27分)

ツォンガ 10年ぶりに2回戦へ (12時50分)

大坂なおみ「本当にうれしい」 (11時31分)

シャラポワ 復帰戦白星の好発進 (10時57分)

大坂 次戦は世界43位に決定 (10時54分)

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!