シャラポワ、フェデラー、錦織圭などテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!
tennis365.net
HOME → ニュースTOP → 今日のニュース(一覧) → 今日のニュース(詳細)

→ニュース | news

全豪オープン2009特集

ヤンコビッチが新女王に

現在世界ランク2位のJ・ヤンコビッチ(セルビア)が、8月11日に発表される最新ランキングで、念願の同ランク1位の座に就くことが分かった。

女子テニスツアーの統括機関であるWTAによる当初の見解では、23歳のヤンコビッチが世界ランク1位になるためには、今週開催されているロジャーズ・カップでの決勝進出が必要とされており、ヤンコビッチは同大会準々決勝で敗退したため、交代劇はないと考えられていた。

しかし、WTAがランキング・ポイントの再計算を行ったところ、来週発表のランキングで、ヤンコビッチのポイントは3620となり、現1位のA・イバノビッチ(セルビア)をわずかに8ポイント上回ることが判明した。

この知らせを受けてヤンコビッチは、「小さな女の子だった時から、世界1位になることが夢でした。いつか歳を取ったときに、1位だったと言えますし、その事実は誰にも覆せません。WTAツアーのヒストリーブックに(世界1位として)載ることは、大変すばらしいことです。」と喜びのコメント。

今季の全仏オープンを制し、6月9日から世界ランク1位であったイバノビッチは、セルビアの女性テニスプレイヤーとして、史上初となる世界女王の座を手にしていた。

史上18人目のWTA世界ランク1位の座に就くヤンコビッチは、歴代の女王の中で唯一のグランドスラム・タイトルを持たない女王となる。また、ヤンコビッチはこれまでに、6度のツアー優勝を果たしているが、グランドスラム大会の決勝には、未だ進出したことすらない。

ヤンコビッチとイバノビッチの他に、WTA世界ランク1位の経験者は以下の通り。
C・エバート(アメリカ)
E・グーラゴン=コーリー(オーストラリア)
M・ナブラチロワ(アメリカ)
T・オースティン(アメリカ)
S・ウィリアムズ(アメリカ)
V・ウィリアムズ(アメリカ)
J・エナン(ベルギー)
K・クレイステルス(ベルギー)
J・カプリアティ(アメリカ)
A・サンチェス=ビカリオ(スペイン)
M・セレス(アメリカ)
A・モレスモ(フランス)
S・グラーフ
M・ヒンギス(スイス)
L・ダベンポート(アメリカ)
M・シャラポワ(ロシア)

(2008年8月3日19時18分)
←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!