- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

森上、奮闘実らず 多彩な技、力に屈する


 雨のため移動式の屋根が閉じられたロッド・レーバー・アリーナ。1万5000人収容の観客席のファンは森上の方に大きな声援を送った。クライシュテルスのパワーに、165センチ、56キロの小柄な森上が必死で食い下がったからだ。
 しかし、考え抜いた技も力に粉砕された。持ち味は両手打ちの鋭いストロークだが、一本調子で向かえば歯が立たない。スライスを混ぜてペースを変え、ネットプレー、ドロップショット、ロブを織り込んで強打のラリーを避けた。
 策は一時は実りかけた。第1セット、0−2から追い上げて3−4。惜しかったのは続く第8ゲームだ。40−15とサーブをキープして追いつく好機だった。しかし「あと1本」が取れない。肝心な場面で第1サーブが入らず、弱い第2サーブをフォアに回り込まれてたたかれて失った。結局ここから8ゲーム連続で奪われた。
 27歳で迎えた人生2度目の4大大会センターコートの試合が、59分で終わった。「4オールにできず流れが変わった。自分のすべてを出し、いいプレーはした。キムとやってサーブ、ディフェンスからの切り返しなどの課題が分かった」と潔かった。(共同)(了)

(2007年1月18日11時56分)
その他のニュース

7月21日

元世界1位 ズベレフのコーチに (17時01分)

逆転勝ちでツアー初4強 (15時38分)

第1シード 世界140位に敗れる (13時38分)

30本のエース放つも4強ならず (11時46分)

錦織ら 全米本戦出場者発表 (11時00分)

番狂わせ モンフィス初戦敗退 (8時10分)

2本のMPしのぎ逆転勝利 (7時12分)

7月20日

錦織 NBAスターと対面 (21時43分)

快進撃 二宮真琴の素顔に迫る (20時51分)

二宮真琴 快進撃の裏側明かす (17時32分)

錦織出場の大会にトップ2選手 (15時40分)

錦織 イベントにサプライズ登場 (10時59分)

全仏悲劇から復帰し8強 (10時02分)

世界4位コンタが東レ初参戦 (9時01分)

途中棄権 全仏OPの怪我響く (8時02分)

7月19日

伊達公子 逆転許し初戦敗退 (21時31分)

錦織 東京五輪へ意気込み (20時59分)

錦織「恥ずかしいの一言。笑」 (16時55分)

全米OP 賞金が過去最高額へ (15時59分)

プロ転向12年で通算200勝達成 (13時32分)

錦織 全米へ「しっかり準備」 (12時20分)

世界1位マレー 2年連続出場 (9時20分)

LLのチャンス活かし初戦突破 (8時26分)

今井慎太郎 初戦突破ならず (7時15分)

7月18日

39歳ハース 逆転許し初戦敗退 (22時06分)

全仏の悲劇から復帰へ (21時00分)

セリーナ 5年ぶりトップ10転落 (19時57分)

錦織14位後退 フェデラー確定 (16時56分)

伊藤竜馬 2回戦進出ならず (16時12分)

18歳が2時間半超の接戦制す (13時24分)

元1位 Vフェデラーを祝福 (10時55分)

第5シード、シモン初戦敗退 (10時26分)

準Vチリッチ「素晴らしい旅」 (9時02分)

プリスコバ 初の世界1位へ (7時58分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!