全仏初Vで四大大会3勝目

ゲッティイメージズ
全仏を制したエルベール/マウー組
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は9日、男子ダブルス決勝が行われ、第6シードのPH・エルベール(フランス)/N・マウー(フランス)組が第2シードのO・マラチ(オーストリア)/M・パビッチ(クロアチア)組を6-2, 7-6 (7-4)のストレートで破り、大会初優勝を果たした。

>>ナダルvsティーム 1ポイント速報<<

>>全仏OP対戦表<<

この試合、マラチ/バビッチ組は合計7度のブレークチャンスを握るものの、エルベール/マウー組の粘りのプレーで1度のブレークに抑えられた。

一方、エルベール/マウー組は6度のブレークチャンスのうち3度成功させ、1時間40分で優勝を決めた。

エルベール/マウー組は2015年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)と2016年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で優勝を果たしているため、今回の優勝で四大大会通算3勝目となった。

敗れたマラチ/バビッチ組は今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で優勝を果たしていたが、今シーズンの四大大会2勝目とはならなかった。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)~6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 ティームを評価
・ナダル撃破 ティーム勝因明かす
・引退よぎるも全仏4強で涙

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2018年6月10日15時52分)
その他のニュース
フェデラーカレンダー
全豪オープンタオル