国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみ「また優勝できたら」

大坂なおみ
大坂なおみ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスで元世界ランク1位の大坂なおみは12日、開幕を控えた全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)の会見に登場し「また優勝できたら」と語るとともに、状態が良いことを明かした。

>>大坂なおみvsガルシア 1ポイント速報<<

>>大坂なおみら全豪オープン組合せ<<

>>西岡 良仁、ダニエル 太郎、綿貫 陽介、ジョコビッチら全豪オープン組合せ<<

2019年と2021年の全豪オープン女王である26歳の大坂は、2022年の9月に行われた東レ パン パシフィック オープンテニス(日本/東京、ハード、WTA500)を最後にツアーを離脱し、昨年7月に出産した。

今年の開幕戦となったブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、WTA500)で約1年3ヵ月ぶりにツアー復帰を果たした大坂は、同大会の1回戦でT・コルパッチ(ドイツ)を6-3, 7-6 (11-9)のストレートで下し初戦突破。2回戦では第16シードのKa・プリスコバ(チェコ)に6-3, 6-7 (4-7), 4-6の逆転で敗れたもののハイレベルなプレーを披露した。

この日、大坂は14日に開幕を控えた全豪オープンを前に記者会見に登場し、現在の心境を語った。なお、大坂は1回戦で第16シードで世界ランク20位のC・ガルシア(フランス)と対戦することが決まっている。

「懐かしさをまた感じています。戻ってこれたことにすごく興奮していますし、本当に楽しいです」

「ロッド・レーバー(センターコート)で打ち、空を見上げて、ここで2勝できたことを実感できます。また優勝できたらいいですね」

「ブリスベンでプレーしたことは、私にとって本当にいいテストでした。私の試合は2試合ともランキングが示しているよりもレベルが高かったと思います。プリスコバとの試合は本当にレベルが高かったです」

「娘と会えないのは悲しいです。でも、彼女の健康のことと、環境を変えないためです。まだ幼い娘を家から出したくなかったんです。ビデオ通話は頻繁にしています」

「(久しぶりの試合を終え)身体の硬さや痛みはあります。でも正直、思っていたほどひどくはないです。いつもは、出産後でなくても、復帰後最初の大会は筋肉痛になります」

「でも、結果的には本当に大丈夫でした。私の身体は順応しています。かなりうまくいっていると思います」

「(初戦のガルシア戦は)間違いなく厳しい戦いだと思います。彼女はシードですからね。彼女と対戦するときはいつもすごい選手だと思わされます。彼女はトップ5の選手に必要なショットをすべて持っているんです」

「でも対戦が決まってすぐに思ったのは『よし、これはタフだ。でも間違いなく自分のやりたいことは達成できる』ということです。試合中、自分の思い通りにいけばいいですね。変な言い方だけど、シード選手との対戦でよかったと思っています」

「オーストラリアに来てから、たくさんの人が私が戻ってきたことを本当に喜んでくれました。心からそう言ってくれているのが伝わってきて、本当にうれしいです。オーストラリアは私にとって素晴らしい思い出がたくさんある場所です。日本の国旗を一番多く見かける場所でもあります」

「今の自分はかなりいい状態だと思います。今後はもっと強くなりたいです。でも、それはこれから積み上げていくものだと思います。今の時点で以前のようになれるとは思っていません」

さらに大坂は今季の予定についても明かした。

「今年は間違いなくたくさんのトーナメントに出場したいと思っています。18歳くらいの頃のスケジュールに戻そうかな(笑)今は本当にたくさんの試合に出場する必要があると思いますし、そうすることで年末をいい状態で迎えられると思います。今の私のスケジュールは、出場したい大会で埋まっています」

大坂が四大大会の復帰戦でどのようなプレーをみせるか、注目が集まる。

[PR]1/14(日)~1/28(月) 全豪オープンテニス
【大会第1日は無料放送、無料配信】WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは全コート、全試合ライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・四大大会連続出場36で途絶える
・愛された男が引退、今後は大学へ
・元世界1位 出産経て1年半ぶり白星

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年1月12日15時02分)

その他のニュース

5月29日

内島萌夏、四大大会シングルス初勝利 (5時55分)

全豪OP女王サバレンカ 盤石の初戦突破 (5時30分)

【告知】錦織圭vsシェルトン (4時59分)

5月28日

ジョコ Vなしで全仏OPは4度目 (23時23分)

歴代最多69大会連続出場で引退 (21時58分)

ビッグカップルが復縁、破局から一転 (20時54分)

世界2位シナー「錦織と対戦したい」 (19時43分)

加藤未唯 全仏OP連覇へ 混合複出場 (18時13分)

観客にボール直撃「混乱していた」 (17時21分)

喜び爆発!ツアー初勝利が全仏OPに (13時45分)

復活の元女王 10ヵ月白星で初戦突破 (12時59分)

【YouTube】杉村太蔵が元デ杯代表と激突!得意のサーブ&ボレーで攻略なるか?!毎トー優勝へ向け3セットマッチ (11時52分)

メド 全仏OP2年ぶり初戦突破 (11時19分)

モンフィス、ツォンガ抜き仏男子歴代最多に (10時37分)

ナダル 今後は?「自分の気持ちを確認する」 (9時13分)

日比野菜緒 全仏OP初戦敗退 (8時05分)

西岡 オジェのサーブ「どうしても崩せない」 (6時54分)

ズベレフ「最も特別な試合の1つ」 (5時53分)

大坂なおみ戦へ「準備必要」 (5時04分)

ナダル「感謝してもしきれない」 (2時57分)

引退示唆ナダル 全仏初の初戦敗退 (1時51分)

ズベレフ 全仏OPでナダル撃破 (1時30分)

【1ポイント速報】ナダルvsズベレフ (0時15分)

5月27日

錦織圭 全仏OP2回戦は世界15位 (23時36分)

西岡良仁 全仏OP初戦敗退 (23時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェアリアシム (23時05分)

大坂なおみ 2回戦はシフィオンテク (22時03分)

シナー勝利も「100%じゃない」 (21時02分)

苛立ち見せ打ったボールが観客直撃 (20時01分)

37歳ガスケ初戦突破 チョリッチにストレート勝ち (13時16分)

苦しむ元女王、全仏V後は3年連続初戦敗退 (12時35分)

錦織 “5セットキング”は継続、現役最高勝率記録 (11時01分)

錦織「様子見て決める」棄権の可能性も示唆 (9時21分)

錦織 4時間超え死闘「紙一重」で勝利 (8時37分)

ジョコ「期待は低く、望みは高い」 (7時49分)

ワウリンカ、マレー撃破で全仏OP初戦突破 (6時36分)

大坂なおみ「どの試合も勝てる」 (6時00分)

錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

【動画】現役引退を迎え涙を流すコルネ (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!