国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

綿貫陽介 GSでの勝利「大きかった」

綿貫陽介
綿貫陽介
画像提供: tennis365.net
男子テニスで世界ランク104位の綿貫陽介と同138位の望月慎太郎は昨年12月、アシックスのシューズ体験会に参加。体験会後、綿貫はtennis365.netの単独インタビューに答えた。

>>【動画】綿貫陽介と望月慎太郎のスペシャル対談<<

同体験会ではアシックスの「SOLUTION SPEED FF 3」「SOLUTION SPEED FF 3 OC」「PRESTIGELYTE 5 OC」の3種類のシューズの体験が行われ、綿貫と望月も参加者と共にシューズを体験した。

25歳の綿貫は2023年、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で予選3試合を勝ち抜き本戦入りすると、本戦1回戦では当時世界ランク59位のA・リンデルクネシュ(フランス)にストレートで勝利しグランドスラム初白星を飾った。3月のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)では「ATPマスターズ1000」でも本戦初白星を挙げた。

7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ではラッキールーザーとして本戦に初出場すると、1回戦でM・ヒュースラー(スイス)を6-7 (5-7), 5-7, 7-6 (7-5),7-6 (7-3),6-3のフルセットの死闘の末に下し、同大会でも初勝利を果たした。

さらにムバダラ・シティ・オープン(アメリカ/ワシントン、ハード、ATP500)では2回戦で当時世界ランク12位のF・オジェ アリアシム(カナダ)に勝利し16強入り。

その後も白星を積み重ねた綿貫は10月30日付のATP世界ランキングでキャリア最高位の72位を記録。シーズン終盤となった11月の横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント 2023 supported by 三田興産(日本/横浜、ハード、ATPチャレンジャー)では優勝を飾り、充実の2023年シーズンを終えた。

12月の同体験会終了後、綿貫はtennis365.netの単独インタビューに答えた。

【綿貫陽介インタビュー】

Q.2023年を振り返っていかがでしたか。

「2022年の年末に日本のチャレンジャーで少し頑張れたので、その分いろんな道も広がりました。グランドスラムの予選も全豪オープンで突破することができて、本戦1回戦も勝つことができて、僕の中ではやっぱりそれがすごく大きいことでした。(シーズンの)始まりがよくてその流れをうまく落とさずに最後まで走れたと思うので、すごくそこも良かったと思います。本当に良いことも悪いこともたくさんあって、色々なことを経験できたことがすごく良かったかなと思っています」

Q.2023年シーズンで印象に残っている試合はありますか?

「やっぱりウィンブルドンの本戦1回戦ですかね。予選で負けてしまってラッキールーザーで入ることができて、本戦1回戦で勝つことができたんですけど、その試合というのはすごく嬉しかったというか、やっぱりウィンブルドンの舞台というのは僕もそうですけど、選手全員の憧れの舞台だと思っています」

「一回予選で負けて、自分も期待をしてたのですごく悔しい経験でした。その中でもう一回リベンジができる、トライができるというので臨んだ試合で、セカンドセットも落として0-2スタートで試合が始まりました。本当に5セットの経験がなかなかないので、勝てるのかどうかとか色々な気持ちが混ざって、すごく不安というか少しマイナスな気持ちが多かったです。でも本当に1ポイント1ポイント続けられて、もし勝てたら嬉しいだろうなというふうに試合中に思うようになって、その結果、0-2から勝てたのは僕の中ではすごく嬉しい出来事で、いい経験だったと今でも思っています」

「負けた試合は全部悔しいですけど、やっぱりジャパンオープンの1回戦で負けたっていうのは僕の中ではすごく悔しかったです。例年までのジャパンオープンに入る気持ちと、今年(2023年)の自分の結果で入っていく気持ちで少し違った心境で試合に入っていったので、その部分はもちろん勉強にもなりましたし、やっぱり悔しかった試合の一つかなというふうに思います」

Q.ツアーを回るのは大変ですか?それとも楽しいと感じていますか?

「全体的にはすごく楽しかったです。良かったから楽しかったのか、(楽しめたことが)良かった原因なのかはわからないですけど(笑)ツアー自体は全体的には楽しかったと思います。やっぱり2022年まではチャレンジャーのレベルで、ずっとどうにかランキングを落とさないようにという頭の中でいたんですけど、やっぱり上に上に少しでもランキングを上げていくっていうのをすごくトライをしていきました」

「終盤やっぱりきつかったっていうのも、僕の中で一つ経験できたことです。みんな若いうちにそこを通っていくので、なかなか僕はそこを今まで経験できなかった分、そういう苦しさというのも少し感じました」

Q.今後対戦してみたい選手はいますか?

「やっぱり上の選手とは全員戦いたいですし、全員に勝ちたい気持ちは強くあります。でも日本人の選手というのは色んなストーリーというか、色々な裏の気持ちというのが他の選手よりもあると思います。もちろん錦織選手の復活を僕たちも待ち遠しく思っていますし、対戦できる日が来れば嬉しいなと思います」

Q.今日体験した「SOLUTION SPEED FF 3」の感想を教えてください。

「僕自身も2023年の中旬ぐらいまではずっとSPEEDを履いてプレーをしていました。本当に嬉しいことなんですけど、アシックスさんの靴はどのシリーズも基本的に履きやすくて、どれを選んでも試合ができてしまうというのが、嬉しいんですけど選手側としては悩む1つの要因となっています(笑)」

「今回の新しいSPEEDは軽さというのが絶対的な売りになってくると思いますけど、履いた時の履きやすさというか、足を入れた感触というのはものすごく良いです。最初動かないと少し軽すぎて不安になるくらい軽いんですけど、意外と動いてみると『こんなにこの靴しっかりしているんだ』というのが僕の中では一番大きな印象だったかなと思っています。いろんな動きで相手選手とのやり取りがフットワークからできるというのが、この靴の強みなのかなと思っています」

なお、綿貫と望月は対談も行い、お互いのテニスの印象や、初めて会った時の第一印象、さらには日本人選手との対戦についてなど、それぞれの考えを語った。

>>【動画】綿貫陽介と望月慎太郎のスペシャル対談<<

[PR]1/14(日)~1/28(月) 全豪オープンテニス
【大会第1日は無料放送、無料配信】WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは全コート、全試合ライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・四大大会連続出場36で途絶える
・愛された男が引退、今後は大学へ
・元世界1位 出産経て1年半ぶり白星

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年1月13日20時00分)

その他のニュース

4月19日

ズベレフ 世界106位に敗れ4強逃す (22時55分)

先月負傷のマレー 練習再開 (21時19分)

ルバキナ 接戦制しクレー初戦白星 (18時58分)

西岡良仁、世界40位とバスケ対決 (17時58分)

わずか48分、母国大会で圧勝し8強 (17時13分)

弧を描く“バナナショット”披露 (15時34分)

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

4月17日

【1ポイント速報】ナダルvsデミノー (23時04分)

大坂なおみ 2年ぶりクレーは黒星 (23時03分)

【1ポイント速報】大坂なおみ クレー初戦 (22時12分)

ナダル 2年ぶりクレーで若手粉砕! (22時02分)

日比野菜緒 今季クレー初戦は黒星 (19時45分)

【1ポイント速報】日比野菜緒 ルーアン1回戦 (18時52分)

大坂なおみ 今大会は”本気度”の表れ (18時44分)

錦織圭 5月上旬大会に出場へ (15時28分)

MP凌いだオジェ初戦突破、次戦はダニエル (14時06分)

37歳ナダル 復帰は「成長するチャンス」 (11時08分)

ナカシマ、ルブレフ撃破で16強 (8時32分)

ナダル 3ヵ月ぶり復帰戦で勝利 (6時50分)

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

【動画】ナダルvsデミノー 2回戦のハイライト (0時00分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

【動画】サバレンカに慰められ涙を流すバドサ (0時00分)

【動画】ナダル 2年ぶりクレーコートで若手を粉砕! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!