国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メド「彼らから学びより上へ」

ヤニック・シナー、ダニール・メドベージェフ
シナーに敗れたメドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は18日、シングルス準決勝が行われ、第3シードのD・メドベージェフは第4シードのJ・シナー(イタリア)に3-6, 7-6 (7-1), 1-6のフルセットで敗れ、2021年以来2年ぶり3度目の決勝進出とはならなかった。試合後、メドベージェフは「彼らから学び来シーズンはもっと上を目指すつもり」と明かした。

>>【動画】シナー 最終戦初の決勝進出を決めた瞬間、ホームの大歓声に包まれる<<

>>最終戦 予選ラウンドロビン 結果<<

Nitto ATPファイナルズは今季の獲得ポイント上位8選手が出場するシーズン最後の大会。8選手が4名ずつに分かれ予選ラウンドロビンを戦い、各グループの上位2名が準決勝に駒を進める。

世界ランク3位で27歳のメドベージェフは今大会、第1戦で第5シードのA・ルブレフ、第2戦で第7シードのA・ズベレフ(ドイツ)に勝利し、出場8選手のなかで第2戦終了後に唯一となる4強入りを確定。第3戦では第2シードのC・アルカラス(スペイン)に敗れたもののレッドグループ2位通過を決めた。

この試合の第1セット、第3ゲームで0-40から粘りのプレーでブレークポイントを1度握ったメドベージェフだったが強力なサーブで凌がれる。すると直後の第4ゲーム、今度は40-0からシナーに5ポイントを連取されブレークを許す。最後はメドベージェフのボールがネットにかかった。その後はブレークバックのチャンスを掴めず、先行される。

続く第2セット、19本のウイナーを決めるなど反撃に出るメドベージェフは第8ゲームでブレークチャンスを1度掴むも活かせずタイブレークに突入。それでもメドベージェフは6-3とリードしセットポイントを握ると最後はシナーのミスを誘発し1セットオールに追いつく。

しかし、ファイナルセット、第2ゲームでメドベージェフはショットが大きくなるなどミスが続きブレークポイントを握られると最後はダブルフォルトを犯しブレークを許す。その後ブレークバックのチャンスを掴めず、第6ゲームで2度目のブレークを奪われ、2時間29分の激闘の末に力尽きた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにメドベージェフのコメントを掲載し「幸せだよ。素晴らしいシーズンだった。トップ10から落ちた時もあったし、浮き沈みがあったのは確かだけどね。でも、その後はすべてがうまくいった。だから今シーズン達成したことには満足している。シナー、アルカラス、ノヴァーク、彼らはますます良くなっているので僕はそこから学び、来シーズンはもっと上を目指すつもり。トップに留まりたいなら、絶え間なく改善しなければならないんだ」と語った。

また、メドベージェフは対戦相手のシナーについては次のように称賛した。

「正直言って、とても感心している。彼はあまりミスをしないし、よく走る。イージーボールを与えるとコート上を動かされるように感じる。ボレーもうまいし、サーブもかなり上達している。もし、彼がここ最近のようなプレーを常にすればグランドスラムで優勝し、世界1位になるだろう。現時点で彼はとても優れているよ」

最後に今大会で2023年シーズンを終えたメドベージェフは「今年は妻と島へ行く予定。4、5年ぶりかな。あまりすることがないから、彼女はそんなに好きではないようだけどね。でも多忙なシーズンを終えた僕にとってはそれが最適だよ。大好きなんだ(笑)」とし来シーズンについては次のように明かした。

「多分、(来季序盤は)全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)しかプレーするつもりはない。いつもより休暇を多くとってオフシーズンの時間を増やし、いきなりグランドスラムに出場するけど、それは僕にとって新しいことになるだろうね」

なお、勝利したシナーは決勝で第1シードのジョコビッチと対戦する。ジョコビッチは準決勝で第2シードのアルカラスを6-3, 6-2のストレートで下しての勝ち上がり。




■関連ニュース

・シナーがメド下し最終戦初決勝
・メド 4強1番乗り「うれしい」
・ズベレフ次戦は「メドのファン」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年11月19日10時17分)

その他のニュース

5月23日

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

【動画】全仏OP最後の試合終えたティーム (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!