国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アルカラス、ジョコ戦「楽しむ」

カルロス・アルカラス
最終戦4強入り決めたアルカラス
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は17日、シングルスレッドグループ第3戦が行われ、第2シードのC・アルカラス(スペイン)が第3シードのD・メドベージェフを6-4, 6-4のストレートで破り、予選ラウンドロビンを2勝1敗でベスト4進出を果たした。アルカラスは試合後、N・ジョコビッチ(セルビア)との準決勝に向けて「楽しむつもり」と述べた。

>>ジョコ、アルカラスら最終戦の組合せ・結果<<

>>島袋 将vsナルディ 準決勝 1ポイント速報<<

Nitto ATPファイナルズは今季の獲得ポイント上位8選手が出場するシーズン最後の大会。8選手が4名ずつに分かれ予選ラウンドロビンを戦い、各グループの上位2名が準決勝に駒を進める。

20歳で世界ランク2位のアルカラスは同大会初出場。昨年は出場権を得ていたが、直前に左わき腹を負傷し欠場していた。今大会、第1戦で第7シードのA・ズベレフ(ドイツ)に敗れたものの、第2戦で第5シードのA・ルブレフに勝利し1勝1敗で第3戦を迎えた。

この試合の第1セット、第7ゲームでアルカラスは強力なストロークで0-40とブレークのチャンスを握ると、最後はバックハンドでリターンエースを決めブレークに成功。このリードを守り切り先行する。続く第2セット、アルカラスはファーストサービス時に78パーセントの確率でポイントを獲得しメドベージェフにブレークポイントを与えず、リターンゲームでは第9ゲームでブレークに成功し、1時間20分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにアルカラスのコメントを掲載し「今日、一番重要だったのは精神的に強くいられたことだと思う。彼のリターンゲームは素晴らしく、サーブにプレッシャーをかけてくるので、そういうときに落ち着いて、精神的に強くいられることが、この試合に勝つチャンスをつかむ鍵だったと思うからね」と語った。

この結果、レッドグループはアルカラスが1位、メドベージェフが2位で4強入りすることとなった。

なお、準決勝ではアルカラスがグリーングループ2位で第1シードのジョコビッチと、メドベージェフがグリーングループ1位で第4シードのJ・シナー(イタリア)と対戦する。

アルカラスはジョコビッチ戦について「Nitto ATPファイナルズで6度優勝しているノヴァークと対戦するのは僕にとって最も難しいチャレンジの1つ。ノヴァークはノヴァークだ。彼は今、世界最高のプレーヤーだよ。今年、わずか6敗しかしていないのは信じられないね。僕は最高のテニスをするつもりだし、ここ数試合と同じように楽しむつもり。彼との対戦は本当に楽しみだよ」と言及した。

アルカラスとジョコビッチは今季3度対戦。全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)準決勝ではジョコビッチが、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)決勝ではアルカラスが勝利。直近ではW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)決勝で顔を合わせており、ジョコビッチが死闘を制している。

<Nitto ATPファイナルズの組合せ>

【グリーングループ】
1位 J・シナー:3勝0敗
2位 N・ジョコビッチ:2勝1敗
3位 H・ルーネ(デンマーク):1勝2敗
4位 H・フルカチュ(ポーランド) 0勝1敗
5位 S・チチパス(ギリシャ)(ギリシャ):0勝2敗

【レッドグループ】
1位 C・アルカラス:2勝1敗
2位 D・メドベージェフ:2勝1敗
3位 A・ズベレフ:2勝1敗
4位 A・ルブレフ:0勝3敗




■関連ニュース

・アルカラス快勝で4強、次戦ジョコ
・ジョコ「将来担うのはこの3人」
・シナー1位 ジョコ2位で予選通過

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年11月18日10時35分)

その他のニュース

5月24日

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!